セオドア・トマス

セオドア・トマス[1](Theodore Thomas, 出生名:Friedrich Christian Theodor Thomas, 1835年10月11日1905年1月4日[2])は、アメリカ合衆国で活躍したドイツ人指揮者。アメリカで最初に有名になった指揮者と見なされている。

セオドア・トマス
Theodore thomas.jpg
基本情報
生誕 (1835-10-11) 1835年10月11日
出身地 ハノーファー王国 エセンス英語版
死没 (1905-01-04) 1905年1月4日(69歳没)
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

経歴編集

ハノーファー王国エーゼンスドイツ語版出身。ヴァイオリン奏者の父親から音楽教育を受け、6歳までにヴァイオリニストとしてオーケストラと共演するまでになった。

1845年に家族に連れられ渡米するが、経済的な困難に立ちはだかられた。1854年にニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団に入団し、ソリストとしても有名な音楽家と演奏旅行に取り組んだ。1855年にはヨハネス・ブラームスピアノ三重奏曲第1番の世界初演を行っている。

1861年までに独自のオーケストラを組織し、アーヴィン・ホールにて演奏を開始。後にシカゴ交響楽団を創設した。イリノイ州シカゴにて他界。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本ではドイツ語の「テーオドール・トーマス」ではなく、英語の「セオドア」の名で知られる。
  2. ^ Theodore Thomas German-American conductor Encyclopædia Britannica

参考文献編集

  • Russell, Charles Edward. The American Orchestra and Theodore Thomas. New York: Doubleday, 1927.
  • Thomas, Rose Fay. Memoirs of Theodore Thomas. New York: Moffat, Yard, 1911.

外部リンク編集