セッラ山群(セッラさんぐん、イタリア語: Gruppo del Sella)はドロミーティに属するイタリア共和国の山群である。最高峰は標高3,152mのピッツ・ボエ(Piz Boè)。北東のバディーア(Badia)、南東のリヴィナッロンゴ(Livinallongo)、南西のファッサ(Fassa)、北西のガルデーナ(Gardena)の4つの谷に囲まれ、マルモラーダの約8km北に位置する。セラ山群とも表記される。

セッラ山群
Gruppo del Sella.jpg
セッラ山群(右 Piz Ciavazes、左 Torri del Sella)
標高 3152 m
所在地 イタリアの旗 イタリアボルツァーノ自治県トレント自治県ベッルーノ県
位置 北緯46度30分00秒 東経11度50分00秒 / 北緯46.5000度 東経11.8333度 / 46.5000; 11.8333座標: 北緯46度30分00秒 東経11度50分00秒 / 北緯46.5000度 東経11.8333度 / 46.5000; 11.8333
Gruppo del Sella
Gruppo del Sella
Gruppo del Sella
Gruppo del Sella (アルプス山脈)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

地理編集

 
三角形のピッツ・ボエ(Piz Boè)。山頂に山小屋Rifugio Capanna Piz Fassaとパッシブリピータが見える。

カーニアン - ノーリアン階の台地の上にドロマイトの急峻な山がそびえる[1]典型的な選択浸食の地形[2]を成す。山群は中央から南西に伸びるラスティエス谷イタリア語版(イタリア語: Val Lasties)と、北東に伸びるメツディ谷(イタリア語: Val Mezdì) により2つの領域に分かれている。

主なピークを以下に示す。

  • Piz Boè (3152 m)
  • Cima Pisciadù (2985 m)
  • Piz Gralba (2972 m)
  • Sasso Pordoi (2950 m)
  • Boèseekofel (2913 m)
  • Piz Ciavazes (2828 m)
  • Torri del Sella (2696 m)

ギャラリー編集

参考文献編集

  1. ^ Mario PANIZZA (2011). “The Geomorphology of the Dolomites from a Geomorphodiversity Viewpoint”. Geografia fisica e dinamica quaternaria: 25-32. doi:10.4461/GFDQ.2011.34.3. 
  2. ^ Carton A.; Soldati M. (1993). “Geomorphological features of the Dolomites (Italy).”. First Europ. Intens. Course on Applied Geomorphology —Proceedings (Universita di Modena): 13-29. 

関連項目編集