メインメニューを開く

タイムズスクエア・タワー(Times Square Tower)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタンタイムズスクエア7号に位置する47階、726フィート (221 m)のオフィスビルである[2]。西41丁目と42丁目7番街ブロードウェイに囲まれた区画に建つ。

タイムズスクエア・タワー
TimesSquareTower.jpg
概要
用途 オフィス[1]
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区タイムズスクエア7号[2]
座標 北緯40度45分20秒 西経73度59分12秒 / 北緯40.7555度 西経73.9867度 / 40.7555; -73.9867座標: 北緯40度45分20秒 西経73度59分12秒 / 北緯40.7555度 西経73.9867度 / 40.7555; -73.9867
着工 2002年[1]
完成 2004年[2][1]
高さ
屋上 724 ft (221 m)[2][1]
最上階 685 ft (209 m)[1]
技術的詳細
階数 47階[2]
エレベーター数 20機[1]
設計・建設
建築家 デビッド・チャイルドズ[2] (スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル所属)
デベロッパー ボストン・プロパティーズ[2]
構造技術者 ソーントン・トマセッティ[2]
テンプレートを表示

建設は2002年に始まり、2004年に完成した。このタワーにはA等級のオフィススペースがある[2][1]。タイムズスクエア・タワーの有名な施設は、建物の壁に掛かっているいくつかの看板である[1]。ほとんどの看板が土台近くに建てられているが、4階にある広告はビルの中央部に基礎がある。2011年末ごろ、屋上付近の壁掛け看板が電子看板に変わった[1]。また建物のジグザクな外貌でも有名である。

もともとこのビルにはアーサー・アンダーセンが入居する予定で2000年10月にリース契約を結んでいたが、2002年に起こったエンロン社事件によって契約解除した[1][3]

主なテナント編集

  • アルレクサニー社 (投資会社)
  • アン・テイラー (衣料店)[4]
  • アシャーストLLP (法律事務所)[5]
  • マナット, フェルプス&フィリップス (法律事務所)[6]
  • オ・メルヴェニー&メイヤーズ (法律事務所)[7]
  • 国際銀行間通信協会 (金融機関協会)[8]

参考文献編集

  1. ^ a b c d e f g h i j Times Square Tower”. SkyscraperPage.com. 2008年1月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i Times Square Tower”. Emporis.com. 2008年1月10日閲覧。
  3. ^ “Arthur Andersen pulls out of Times Square Tower”. Emporis.com. (2002年5月7日). http://www.emporis.com/en/bu/nc/ne/?id=100462 2008年1月10日閲覧。 
  4. ^ Ann Taylor Moving to Times Square
  5. ^ Lease Beat: 8.19.09
  6. ^ [1]
  7. ^ Law Firm Expands in Times Square Tower
  8. ^ SWIFT Offices