メインメニューを開く
タチアナ・パティッツ、2005年

タチアナ・パティッツTatjana Patitz1966年3月25日 - )は、ドイツハンブルク生まれのスーパーモデル。ドイツ生まれだがスウェーデンで育った。ドイツ語読みではタティヤーナ・パティッツ。

雑誌社が開催したモデル・コンテストに入賞し、17歳からパリでモデル活動を始める。しばらくして写真家のピーター・リンドバーグの被写体になり、ヴォーグ誌に掲載されたことがきっかけで売れっ子モデルとなる。

1993年のアメリカ映画「ライジング・サン」にも出演した。

長く歌手のシールと交際していたが、破局した。

妹のソフィーもモデルとして活動した。

外部リンク編集