タンパ湾(タンパわん、:Tampa Bay)は、アメリカ合衆国フロリダ州中西部にある[1]。また、英語の「Tampa Bay (タンパベイ)」はタンパをはじめとするタンパ湾沿岸の都市圏を総称する呼称としても用いられ、ナショナル・フットボール・リーグタンパベイ・バッカニアーズメジャーリーグベースボールタンパベイ・レイズナショナルホッケーリーグタンパベイ・ライトニングもこれに由来している[1]

NASAの衛星が撮影したタンパ湾
タンパ湾に架かるサンシャイン・スカイウェイ橋

タンパ湾は二股の手袋状をした半島によって囲まれており、湾の西側の半島(ピネラス半島)はピネラス郡、湾の中央の半島及び湾の東側はヒルズボロ郡に属している。また、湾口の東側部分はマナティ郡(ヒルズボロ郡の南隣にある郡)に属しており、以上の3つの郡と接している[1]。また、湾の中央部の半島よりも奥の海域は半島よりも西側を「オールドタンパ湾(Old Tampa Bay)」、東側を「ヒルズボロ湾(Hillsborough Bay)」とも称している[1]。湾口の幅は24km、湾口から湾の最奥までは37kmある[1]

1528年スペインの探検家であるパンフィロ・デ・ナルバエスが発見し、1539年にはエルナンド・デ・ソトも通過したとされる。1898年に起きた米西戦争では、キューバへの出撃拠点の1つとなった[1]

タンパ湾は港として整備される一方で、湾口からメキシコ湾にかけてはエグモント・キー国立野生生物保護区に指定されている。また、湾口近くにはピネラス郡とマナティ郡をつなぐサンシャイン・スカイウェイ橋(19,476m)が架けられている[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 島袋伸三「タンパ湾」『世界地名大事典 7 北アメリカ I〈ア-テ〉』(朝倉書店、2013年) ISBN 978-4-254-16897-6 P895-896.