ダイダロス 希望の大地

2011年の映画

『ダイダロス 希望の大地』(英語名:Myn Bala、Warriors of the Steppeカザフ語: Жаужүрек мың балаJaýjúrek MYN bala)は、アカン・サタイェフ監督、ティムール・ザクシリコフ脚本による2011年製作のカザフスタン歴史アクションアドベンチャー映画。ジュンガルカザフとの間で戦った18世紀の戦争を描いている[1]

ダイダロス 希望の大地
Myn Bala
Myn Bala promotional image.jpg
監督 アカン・サタイェフ
脚本 ティムール・ザクシリコフ
製作 Anna Kachko
Aliya Uvalzhanova
出演者 アシルハン・トレポフ
アリーヤ・アヌアルベク
アヤン・ウテプベルゲン
クラレイ・アナルペコヴァ
音楽 Renat Gaysin
製作会社 Kazakhfilm
公開
  • 2011年3月 (2011-03)
上映時間 133分
製作国 カザフスタン
言語 カザフ語
ロシア語
ドイツ語
製作費 $7,000,000 (USD)
テンプレートを表示

ソ連からのカザフスタン独立20周年を記念して製作された。製作費のほぼ全額を政府が支援したことでも知られ、映画のエンドクレジットには「カザフスタンが独立国家になったのは、この戦いから約300年後である。ナザルバエフ大統領が長年の夢を叶えた形となった。」という文章が表示されるなど、政権支持色が濃い。その製作費は700万ドル(USD)を超えている[2]

第85回アカデミー賞最優秀外国語映画部門にエントリーされたが、最終的な候補にはならなかった[3]

ストーリー編集

18世紀のカザフスタン。 平穏な暮らしをしていたカザフ族は、野蛮なモンゴル族ジュンガル)に襲撃され、土地を奪われた。 それから数十年後。報復を誓うカザフ族の青年サルタイ(アシルハン・トレポフ)は、10代の勇士たちを率いて敵地に乗り込む。 それは祖国を取り戻すための戦いであった。

キャスト編集

参考文献編集

  1. ^ Smith, Ian Hayden (2012). International Film Guide 2012. p. 160. ISBN 978-1908215017 
  2. ^ “Kazakhstan film boom fights back against Borat image”. BBC News. (2012年1月25日). https://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-16733047 
  3. ^ “'Myn Bala' heads to Oscars”. Variety. (2012年9月24日). https://www.variety.com/article/VR1118059717/ 2012年9月24日閲覧。 

外部リンク編集