チティパ県

マラウイ・北部州の県

チティパ県(チティパけん、Chitipa District)は、マラウイ北部州に属するマラウイで最も北に位置する県である。また、中心となる都市はチティパ(Chitipa Town)である。

チティパ県の位置

チティパ県編集

この県は4288 km²の面積を持ち、人口は12万6799人である。マラウイ国内のカロンガ県およびルンピ県と隣り合っているとともに、タンザニアザンビアの両国に面している[1]

脚注編集

  1. ^ National Geographic Atlas of the World, Eight Edition.