チャイナ・ムーン/魔性の女 白い肌に秘められた殺意

チャイナ・ムーン/白い肌に秘められた殺意』(ましょうのおんな しろいはだにひめられたさつい、原題:CHINA MOON)は、1994年に公開されたアメリカ合衆国のサスペンス映画。

チャイナ・ムーン/魔性の女 白い肌に秘められた殺意
CHINA MOON
監督 ジョン・ベイリー
脚本 ロイ・カールソン
製作 バリー・M・オズボーン
出演者 エド・ハリス
マデリーン・ストウ
ベニチオ・デル・トロ
チャールズ・ダンス
音楽 ジョージ・フェントン
撮影 ウィリー・クラン
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年3月4日
日本の旗 未公開
上映時間 99分
製作国 アメリカ
言語 英語
テンプレートを表示

日本でのVHS版とLD版のタイトルは原題と同じ『チャイナ・ムーン』だったが、テレビでは『魔性の女 白い肌に秘められた殺意』のタイトルで放送。DVD版は『チャイナ・ムーン/魔性の女 白い肌に秘められた殺意』のタイトルで発売された。

あらすじ編集

殺人課の敏腕刑事・カイルはある日、相棒のディッキーと一緒に立ち寄ったラウンジで、美しい人妻・レイチェルと出会い、心を奪われる。レイチェルは夫・ルパートの浮気と暴力に苦しんでいた。やがて2人は恋に落ち、頻繁に会うようになり、レイチェルは離婚を決意する。だがルパートは逆上し、レイチェルは隠してあった拳銃で彼を撃ち殺してしまう。レイチェルに助けを求められたカイルは、ルパートの死体を湖に捨て、殺害現場の偽装工作を行う。だが、ディッキーの推理によって湖の捜索が行われ、死体が発見される。殺害現場もルパートの自宅であることが特定され、採取された弾丸は何故かカイルの拳銃のものと一致。カイルはルパート殺害の容疑者となってしまう。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
カイル・ボーディーン エド・ハリス 磯部勉
レイチェル・マンロー マデリーン・ストウ 高島雅羅
ラマー・ディッキー ベニチオ・デル・トロ 平田広明
ルパート・マンロー チャールズ・ダンス 堀勝之祐