チャメリア解放軍

チャメリア解放軍アルバニア語:Ushtria Çlirimtare e Çamërisë; UÇÇ)は、ギリシャ北部・イピロスチャメリア)地方の武装勢力である[1][2][3][4][5]。組織はコソボ解放軍、や民族解放軍といった組織と関係があると見られている。両組織はそれぞれコソボおよびマケドニア共和国アルバニア人による武装勢力である。

チャメリア解放軍
Ushtria Çlirimtare e Çamërisë
Flag of Albania.svg
活動地域 ギリシャチャメリア
関連勢力 コソボ解放軍プレシェヴォ・メドヴェジャ・ブヤノヴァツ解放軍民族解放軍
敵対勢力 ギリシャ
テンプレートを表示

アメリカ合衆国の大統領ジョージ・W・ブッシュが2007年7月10日にアルバニアティラナを訪れた際、アルバニア民族主義的な求めを綴ったチャメリア解放軍の代表者による手紙が渡された。チャメリア解放軍はローマおよびティラナのアメリカ合衆国大使館に手紙を送っている。

2001年、ギリシャの警察はこの組織に30人から40人のアルバニア人が属していると見られると報告した。チャメリア解放軍はアルバニア政府などからの公的な支援は受けていない[6]

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Gregory R. Copley,THE ROAD TO PEACE IN THE BALKANS IS PAVED WITH BAD INTENTIONS,Washington, DC, June 27, 2007
  2. ^ Vickers, Miranda (2002) (.pdf), The Cham Issue - Albanian National & Property Claims in Greece, ARAG Balkan Series, Swindon, United Kingdom: Defence Academy of the United Kingdom, pp. 21, ISBN 1-903584-76-0,
  3. ^ Hellenic Institute of Strategic Studies
  4. ^ Macedonian Press Agencyアリ・アフメティおよび2001年のギリシャ外務省からの引用)
  5. ^ Greek Deputy MFA on a press briefing
  6. ^ Macedonian Press Agency: News in English, 2001-05-31

外部リンク編集