チャンドラギリ

南インドの都市。

チャンドラギリ英語:Chandragiri)は、南インドアーンドラ・プラデーシュ州チットゥール県の都市。

チャンドラギリ近郊からの光景

歴史編集

1592年ヴィジャヤナガルヴェンカタ2世ビジャープル王国ゴールコンダ王国に対抗するため、王都をペヌコンダから南のチャンドラギリに移した。

ヴェンカタ2世はここを首都に町を築き、自身はラージャ・マハルとも呼ばれるチャンドラギリ城で暮らした。

1606年、ヴェンカタ2世はビジャープル王国、ゴールコンダ王国からの圧迫を避けるため、さらに南の地、タミル地方ヴェールールへ遷都した。

関連項目編集