チャンパーリン氷河

チャンパーリン氷河: Champerlin Glacier)は、グリーンランドの北西に位置する氷河である。チューレ空軍基地の北に位置する。クヌート・ラスムッセン氷河サリスベリー氷河ハラルド・モルトケ氷河と並び、世界で最も多量の氷を生み出す氷河と呼ばれている。

チャンパーリン氷河は、この4つの氷河で最も大きく、8キロメートル以上の長さがあり、800メートルの幅がある。