メインメニューを開く

チャールズ・ゴッドフリー・リーランド

チャールズ・ゴッドフリー・リーランド(1824年8月15日 - 1903年3月20日)は、アメリカ合衆国のユーモリスト、作家、民俗学者。ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。彼はプリンストン大学とヨーロッパで教育を受けた。

チャールズ・ゴッドフリー・リーランド
Charles Godfrey Leland portrait.jpg
生誕 (1824-08-15) 1824年8月15日
ペンシルベニア州フィラデルフィア
死没 1903年3月20日(78歳)
イタリアフィレンツェ
署名
Signature of Charles Godfrey Leland.jpg

リーランドはジャーナリズムに携わり、広い範囲を旅して、民俗学や民俗言語学に関心を抱いた。彼はアメリカとヨーロッパの言語や民間伝承に関する書籍や記事を出版した。彼は多彩な仕事をし、漫画『ハンス・ブレイットマンズ・バラッド』の作者として著名となり[1]、二つの紛争で兵士として戦った。また、半世紀後にネオペイガニズムの主要な文献となる『アラディア、あるいは魔女の福音』を著した。

出典編集

  1. ^ Leland, Charles Godfrey (1965). Hans Breitmann’s Ballads. Mineola, New York: Dover Publications. 

外部リンク編集