チリキー県(チリキーけん、Provincia de Chiriquí)は、パナマ西部の。県都はダビッド。2007年の人口は約41万人。パナマで最も農業が発展している県である。西側の県境は、コスタリカとの国境となっており、南側は太平洋チリキー湾に面している。産業は農業と畜産業が中心であるが、近年は観光業も盛んである。

チリキ県

Provincia de Chiriquí
チリキ県の旗
チリキ県の位置
チリキ県の位置
パナマの旗 パナマ
設置 1849年5月26日
県都 ダビッド
面積
 • 合計 6,490.9 km2
人口
(2014年)
 • 合計 416,873人
 • 密度 64人/km2
等時帯 UTC-5 (EST)
ISO 3166コード PA-4

歴史編集

1519年に発見され、パナマがコロンビアの一部地域であった1849年5月26日に、県として正式に創設された。かつてアメリカ大統領のエイブラハム・リンカーンが、この地域に自由黒人の植民地とするリンコニア(Linconnia)プロジェクトがあった。

隣接する県編集

下位行政区画編集

  1. Alanje District
  2. Barú District
  3. Boquerón District
  4. Boquete District
  5. Bugaba District
  6. David District
  7. Dolega District
  8. Gualaca District
  9. Remedios District
  10. Renacimiento District
  11. San Félix District
  12. San Lorenzo District
  13. Tierras Altas District
  14. Tolé District

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集