テレビ東京火曜未明の深夜ドラマ

テレビ東京火曜未明の深夜ドラマ(テレビとうきょうかようみめいのしんやドラマ)は、テレビ東京系列で火曜未明(月曜深夜)に放送されていた連続ドラマ放送枠である[独自研究?]

概要編集

本枠の最初の作品は、2005年10月期に放送された『Pinkの遺伝子』である。

2006年1月期の『ロケットボーイズ』までは火曜1時枠で放送されていたが、同年4月期より火曜2時枠に移して『心霊探偵 八雲』を放送する。その後、3か月の中断を挟んで同年10月期の『半分の月がのぼる空』で放送枠を再開している。

本枠の作品は、作品によって放送時間が異なるほか、非ネットの放送局もある(放送時間やネット局については各作品の項を参照)。

作品一覧編集

2005年編集

2006年編集

2007年編集

関連項目編集