テレーゼ・フォン・ナッサウ

テレーゼ・フォン・ナッサウ=ヴァイルブルクTherese von Nassau-Weilburg, 1815年4月17日 - 1871年12月8日)は、ドイツのナッサウ公ヴィルヘルムの娘で、オルデンブルク公子ピョートル・ゲオルギエヴィチの妻。全名はテレーゼ・ヴィルヘルミーネ・フリーデリケ・イザベレ・シャルロッテ(Therese Wilhelmine Friederike Isabelle Charlotte von Nassau-Weilburg)。

テレーゼ・フォン・ナッサウ=ヴァイルブルク
Therese von Nassau-Weilburg
Therese of Nassau-Weilburg by Hau.JPG

出生 (1815-04-17) 1815年4月17日
ヴァイルブルク
死去 (1871-12-08) 1871年12月8日(56歳没)
プラハ
配偶者 ピョートル・ゲオルギエヴィチ・オリデンブルクスキー
子女 一覧参照
家名 ナッサウ=ヴァイルブルク家
父親 ナッサウ公ヴィルヘルム
母親 ルイーゼ・フォン・ザクセン=ヒルトブルクハウゼン
テンプレートを表示

ナッサウ=ヴァイルブルク侯(1816年よりナッサウ公)ヴィルヘルムとその最初の妻でザクセン=ヒルトブルクハウゼン公フリードリヒの娘であるルイーゼの間の次女として生まれた。1837年にビーブリッヒにおいて、オルデンブルク大公家の公子でロシア皇帝パーヴェル1世の外孫であるピョートルと結婚した。夫妻はロシア貴族として生涯を送り、間に8人の子女をもうけた。

子女編集