ディック・モッタ

ディック・モッタ (John Richard "Dick" Motta, 1931年9月3日 - ) は、アメリカ合衆国バスケットボールの指導者。ユタ州出身。アメリカ男子プロバスケットボールリーグNBAで5チームでヘッドコーチを務め、NBA通算で、レギュラーシーズンでは1952試合を指揮し、935勝1017敗、プレイオフは126試合56勝70敗[1]

ディック・モッタ
Dick Motta
Dick Motta 1971.JPG
引退
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1931-09-03) 1931年9月3日(91歳)
出身地 ユタ州ミッドヴェール
キャリア情報
出身 ユタ州立大学
指導者経歴
1963-1968
1968-1976
1976-1980
1980-1987
1990-1991
1994-1996
1996-1997
ウェバー州立大学
シカゴ・ブルズ
ワシントン・ブレッツ
ダラス・マーベリックス
サクラメント・キングス
ダラス・マーベリックス
デンバー・ナゲッツ
受賞歴

経歴編集

1968年にプロのコーチキャリアをシカゴ・ブルズのヘッドコーチでスタートし、8シーズン務める中で1971年に最優秀コーチ賞を受賞した。その後、1976年からワシントン・ブレッツで4シーズン、ダラス・マーベリックスで7シーズン、サクラメント・キングスで3シーズン、再びダラス・マーベリックスで2シーズンを務めた後、1996-97シーズンの途中からデンバー・ナゲッツを最後に引退した。  

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集