メインメニューを開く

ディーラーイー教団[1] (英語:Zaouia of Dila)は、17世紀モロッコに政治的・軍事的勢力を広げたスーフィズム系の教団。創始者はアブー・バクル・イブン・ムハンマド(1537年 - 1612年)[2]。 彼はモロッコの高名な神秘主義者ムハンマド・アル=ジャズリの信奉者だった。教団の拠点となったディラの町は現在のヘニフラ市の南方に存在していたとされる。

ムハンマド・イブン・アブー・バクルの指導の下、教団は中アトラス山脈高アトラス山脈の山中に勢力を築いた[3]。1637年以降、教団はモロッコ北部へ侵攻し、ラバトメクネスフェズといった主要都市を次々と征服したが、1641年にムハンマド・イブン・アブー・バクルは暗殺された[4]。1659年、フェズのサアド朝スルタンのアフマド・エル・アッバスを追放し、ムハンマド・イブン・アブー・バクルの孫ムハンマド・アル=ハッジスルタンとした[5]

教団は10年ほど中央・北モロッコを支配したが、1668年にアラウィー朝にフェズを奪われて中アトラス山脈に追いやられ、衰退した[6][1]

脚注編集

  1. ^ a b 那谷『紀行 モロッコ史』、249頁
  2. ^ Dartois, Marie-France (2008) (フランス語). Agadir et le sud marocain: à la recherche du temps passé, des origines au tremblement de terre du 29 février 1960. Courcelles. pp. 271. ISBN 9782916569307. https://books.google.com/books?id=WOEuAQAAIAAJ&pg=PA271. 
  3. ^ Gandini, Jacques (2006) (フランス語). Pistes du Maroc à travers l'histoire :. SERRE EDITEUR. pp. 1000. ISBN 9782864104391. https://books.google.com/books?id=1hwO2kvfwWoC&pg=PT1000. 
  4. ^ Coindreau, Roger (2006) (フランス語). Les corsaires de Salé. Eddif. pp. 52. ISBN 9789981896765. https://books.google.com/books?id=TaaSQECw4IcC&pg=PA52. 
  5. ^ Lugan, Bernard (2016-06-02) (フランス語). Histoire de l'Afrique du Nord: Des origines à nos jours. Editions du Rocher. pp. 272. ISBN 9782268085340. https://books.google.com/books?id=5SLSDQAAQBAJ&pg=PA272. 
  6. ^ (フランス語) Publications de l'Institut des hautes études marocaines. E. Leroux. (1949). pp. 285. https://books.google.com/books?id=OS1SAQAAMAAJ. 

参考文献編集

  • 那谷敏郎『紀行 モロッコ史』(新潮選書, 新潮社, 1984年)