デバイ緩和(デバイかんわ)とは、単一の緩和時間をもつ誘電緩和のこと。

物質に外部電場を与えると、分極が生成する。電場の振動数が大きくなると、生成する分極に遅れが生じる。これは応答までに時間がかかることに起因する。物質が単一の指数関数のような時間応答するとき、誘電率は以下のように表せる。

デバイ緩和は、液体や高分子などでよく成り立つ。