メインメニューを開く

デルタ・ダーンDelta Dawn、女性)は、カナダプロレスラーブリティッシュコロンビア州バンクーバー出身。ニシキヘビを身にまとい、凶器として使用したことで知られる[1]

デルタ・ダーン
プロフィール
リングネーム デルタ・ダーン
ニックネーム 狂乱のヘビ女
出身地 カナダの旗 カナダ
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー[1]
テンプレートを表示

来歴編集

1980年代に地元バンクーバーで活動し、王座にも君臨。

1989年全日本女子プロレスに初来日。ブル中野や同じ時期に来日していたメデューサとタッグを組み、クラッシュギャルズのライバルとなった。長与千種が持つIWA世界女子王座を懸けてシングルで対戦。また、小松美加&小倉由美が持つWWWA世界タッグ王座にも挑戦し、両軍リングアウト。

その後、FMW旗揚げに参戦。1991年5月29日、大田区体育館にて工藤めぐみが持つWWA世界女子王座に挑戦した。

得意技編集

獲得タイトル編集

  • UWA世界女子王座(バンクーバー版)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b ロッシー小川. “番外編 個性派揃いのガイコク人”. 2013年12月23日閲覧。

外部リンク編集