トゥーヒェンバッハ

ドイツ、バイエルン州フュルト郡の町村
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Tuchenbach COA.svg Locator map FÜ in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
フュルト郡
緯度経度: 北緯49度31分
東経10度51分
[1]
標高: 海抜 345 m
面積: 6.48 km2[2]
人口:

1,341人(2018年12月31日現在) [3]

人口密度: 207 人/km2
郵便番号: 90587
市外局番: 0911
ナンバープレート:
自治体コード: 09 5 73 129
行政庁舎の住所: Schulplatz 2
90587 Tuchenbach
ウェブサイト: www.tuchenbach.de
首長: レオンハルト・エーダー (Leonhard Eder)
郡内の位置
Tuchenbach in FÜ detailed.svg
地図

トゥーヒェンバッハ (ドイツ語: Tuchenbach、周辺地域ではDumba[4][5])は、ドイツ連邦共和国バイエルン州ミッテルフランケン行政管区フュルト郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。この町はオーバーミヒェルバッハ=トゥーヒェンバッハ行政共同体に加盟している。この町は、フュルト郡で最も人口の少ない町である。

地理編集

この町はフュルトの西約 15 km に位置している。主邑であるトゥーヒェンバッハの他に地区はない。隣接する市町村は、オーバーミヒェルバッハファイツブロンプッシェンドルフヘルツォーゲンアウラハである。

自治体の構成編集

行政上の自治体トゥーヒェンバッハは、主邑のみで構成されている[6]

歴史編集

この集落は、1284年Tuchenbach という表記で初めて文献に記録されている。この地名は、同名の川の名前に由来する。この規定語は、おそらく人名 Tucho を表している[4][5]

18世紀末頃、トゥーヒェンバッハには31戸があった。重罪裁判所や集落の行政は、ブランデンブルク=アンスバッハ辺境伯ランゲンツェン代官所が管轄した。土地所有者は、ブランデンブルク辺境伯のカステンアムト(財務局)・カドルツブルク、バンベルク司教領のアムト(地方行政局)・ヘルツォーゲンアウラハ、ランゲンツェン病院、帝国都市ニュルンベルクのランデスアルモーゼンアムト(喜捨局)、聖クララ修道院、シュピタールアムト(病院局)、ニュルンベルクの貴族ショイルル家があった[7]

トゥーヒェンバッハを含むアンスバッハ辺境伯領は、1792年プロイセンの、1806年バイエルン王国の一部となった。

市町村令に伴い、1808年にトゥーヒェンバッハはシュトイアーディストリクト(徴税区)・ファイツブロンに組み込まれた。同じ年にルーラルゲマインデ(農村)・トゥーヒェンバッハが創設され、レッツェルフェムバッハに属した。この村は、行政および司法はカドルツブルク地方裁判所、財務行政はレントアムト(財務局)・カドルツブルクの下位に置かれた[8][9]。裁判管轄権は1872年にフュルト地方裁判所に移管され、1880年からはフュルト区裁判所の管轄下に置かれた。財務行政は、1870年からフュルト財務局(1920年にフィナンツアムト(財務局)・フュルトと改名された)に移管された。1961年のこの町の面積は、10.259 km2 であった[10]

1980年1月1日、住民調査の結果に基づき、当時人口約 350人のレッツェルフェムバッハ地区がファイツブロンに移管された[11]

住民編集

人口推移編集

時期 人口(人)[12]
1840年12月1日 258
1871年12月1日 271
1900年12月1日 287
1925年6月16日 268
1939年5月17日 260
1950年9月13日 327
時期 人口(人)[12]
1961年6月6日 273
1970年5月27日 374
1987年5月25日 944
2008年12月31日 1,264
2011年12月31日 1,343
2017年12月31日 1,333

行政編集

 
トゥーヒェンバッハの町役場

議会編集

トゥーヒェンバッハの町議会は、12人の議員で構成されている[13]

首長編集

レオンハルト・エーダー (IGT) は、2002年3月3日の選挙で 61.8 % の支持票を獲得して兼任の町長に選出された。2008年3月2日(得票率 73.8 %)と2014年3月16日(得票率 76.5 %)の選挙でもそれぞれ再選された[14]

紋章編集

図柄: 頂部は、銀色で四分割。その下の主部は青地。銀色の斜め波帯とそれに被せて斜めに配置された[15]

文化と見所編集

年中行事編集

キルヒヴァイフ(教会開基祭を起源とする民俗祭)は、毎年キリスト昇天の祝日からその次の月曜日まで開催される。

経済と社会資本編集

交通編集

アウトバーン A3号線エアランゲン=フラウエンアウラハ・インターチェンジ)が約 7 km 北東を通っている。

郡道 FÜ 8/ERH 13 は、北西側はへーフェンに、南東側はファイツブロンに通じている。町村連絡道がブルクシュタルへ、プッシェンドルフへ、オーバーミヒェルバッハへ、また、 FÜ 7 と交差してレッツェルフェムバッハへ向かう。

関連文献編集

  • Johann Kaspar Bundschuh (1802). “Tuchenbach”. Geographisches Statistisch-Topographisches Lexikon von Franken. Band 5: S–U. Ulm: Verlag der Stettinischen Buchhandlung. p. 593. http://vb.uni-wuerzburg.de/ub/52rp323a_137873007/pages/52rp323a5_137874751/302.html 2020年2月2日閲覧。 
  • Hanns Hubert Hofmann (1954). Nürnberg-Fürth. Historischer Atlas von Bayern, Teil Franken. I, 4. München: Komm. für Bayerische Landesgeschichte. p. 177. https://geschichte.digitale-sammlungen.de/hab/gehezuseite/bsb00008039?page=177 2020年2月2日閲覧。 
  • Hanns Hubert Hofmann (1954). Nürnberg-Fürth. Historischer Atlas von Bayern, Teil Franken. I, 4. München: Komm. für Bayerische Landesgeschichte. pp. 233-234. https://geschichte.digitale-sammlungen.de/hab/gehezuseite/bsb00008039?page=233 2020年2月2日閲覧。 
  • Wolf-Armin von Reitzenstein (2009). Lexikon fränkischer Ortsnamen. Herkunft und Bedeutung. Oberfranken, Mittelfranken, Unterfranken. München: C. H. Beck. p. 224. ISBN 978-3-406-59131-0 
  • Wolfgang Wiessner (1963). Stadt und Landkreis Fürth. Historisches Ortsnamenbuch von Bayern. München: Kommission für Bayerische Landesgeschichte. pp. 96–97 

これらの文献は、翻訳元であるドイツ語版の参考文献として挙げられていたものであり、日本語版作成に際し直接参照してはおりません。

出典編集

  1. ^ Statistik kommunal 2018 Gemeinde Tuchenbach (PDF)”. p. 3. 2020年2月1日閲覧。
  2. ^ Statistik kommunal 2018 Gemeinde Tuchenbach - Flächenerhebungen zum 31. Dezember 2016 und 2017 (PDF)”. p. 13. 2020年2月1日閲覧。
  3. ^ Bayerisches Landesamt für Statistik – Tabelle 12411-001
  4. ^ a b Wolf-Armin von Reitzenstein (2009). Lexikon fränkischer Ortsnamen. Herkunft und Bedeutung. Oberfranken, Mittelfranken, Unterfranken. München: C. H. Beck. p. 224. ISBN 978-3-406-59131-0 
  5. ^ a b Wolfgang Wiessner (1963). Stadt und Landkreis Fürth. Historisches Ortsnamenbuch von Bayern. 1. München: Kommission für Bayerische Landesgeschichte. pp. 96 
  6. ^ Bayerische Landesbibliothek Online (BLO) - Tuchenbach”. 2020年2月1日閲覧。
  7. ^ Hanns Hubert Hofmann (1954). Nürnberg-Fürth. Historischer Atlas von Bayern, Teil Franken. I, 4. München: Komm. für Bayerische Landesgeschichte. p. 177. https://geschichte.digitale-sammlungen.de/hab/gehezuseite/bsb00008039?page=177 2020年2月1日閲覧。 
  8. ^ Hanns Hubert Hofmann (1954). Nürnberg-Fürth. Historischer Atlas von Bayern, Teil Franken. I, 4. München: Komm. für Bayerische Landesgeschichte. pp. 233-234. https://geschichte.digitale-sammlungen.de/hab/gehezuseite/bsb00008039?page=233 2020年2月1日閲覧。 
  9. ^ Adreß- und statistisches Handbuch für den Rezatkreis im Königreich Baiern. Ansbach: Kanzlei Buchdruckerei. (1820). p. 28. https://books.google.de/books?id=w7JAAAAAcAAJ&pg=PA28#v=onepage&q&f=false 
  10. ^ Bayerisches Statistisches Landesamt, ed (1964). Amtliches Ortsverzeichnis für Bayern, Gebietsstand am 1. Oktober 1964 mit statistischen Angaben aus der Volkszählung 1961. Heft 260 der Beiträge zur Statistik Bayerns, Abschnitt II. München. p. 782. https://daten.digitale-sammlungen.de/0005/bsb00059538/images/index.html?fip=193.174.98.30&id=00059538&seite=443 2020年2月1日閲覧。 
  11. ^ Statistisches Bundesamt, ed (1983). Historisches Gemeindeverzeichnis für die Bundesrepublik Deutschland. Namens-, Grenz- und Schlüsselnummernänderungen bei Gemeinden, Kreisen und Regierungsbezirken vom 27.5.1970 bis 31.12.1982. Stuttgart/Mainz: W. Kohlhammer. p. 714. ISBN 978-3-17-003263-7 
  12. ^ a b Statistik kommunal 2018 Gemeinde Tuchenbach - Bevölkerungsentwicklung seit 1840 (PDF)”. p. 6. 2020年2月2日閲覧。
  13. ^ Statistik kommunal 2018 Gemeinde Tuchenbach - Wahl der Stadt- bzw. Gemeinderäte am 16. März 2014 (PDF)”. p. 10. 2020年2月2日閲覧。
  14. ^ Liste der ersten Bürgermeister/Oberbürgermeister in kreisangehörigen Gemeinden (XLSX)”. 2020年2月2日閲覧。
  15. ^ Haus der Bayerischen Geschichte - Bayerns Gemeinden - Gemeinde Tuchenbach”. 2020年2月2日閲覧。

外部リンク編集