上からアタフ、ヌクノノ、ファカオフォ(以上、トケラウ領)、米サモア領スウェインズ(オロセンガ)。

ニュージーランドの自治領トケラウは、州や県のような行政区画はなく、3つの環礁から成る。

概要編集

トケラウは、トケラウ諸島の北部3島から成っており、最南端にはアメリカ領サモアスウェインズ島Swains)が位置する。そのため、「オロセンガ島」(Olohega)という名称を使用し、トケラウ政府は返還を求めている。

トケラウには、厳密には首都が存在しない。それは領土が小さく、これといった市や町などがないのもあるが、各島に行政府が存在するためである。そのため、各島が首都でもあり、さながらコモロのような連合のようにも感じ取られる。
一応、トケラウ政府の行政中心島はヌクノノである。

一覧編集

名称 英語名 人口(2013年[1]) 面積(km²) 衛星画像
アタフ Atafu 447 3.50  
ヌクノノ Nukunono 400 5.50  
ファカオフォ Fakaofo 489 2.63  

脚注編集

  1. ^ geohive.com,Tokelau

関連項目編集