トビー・スティーヴン

ヴァージニア・ウルフの兄

ジュリアン・トビー・スティーヴン(Julian Thoby Stephen、1880年9月9日 - 1906年11月20日)は、イギリスの著述家である。ヴァネッサ・ベルヴァージニア・ウルフエイドリアン・スティーヴンの兄弟であり、ブルームズベリー・グループの主要なメンバーだった。ザ・ゴス(the Goth)の愛称で呼ばれる。

トビー・スティーヴン
Thoby Stephen by George Charles Beresford.jpeg
トビー・スティーヴン(ジョージ・チャールズ・ベレスフォード英語版撮影)
原語名Thoby Stephen
生誕Julian Thoby Stephen
(1880-09-09) 1880年9月9日
死没1906年11月20日(1906-11-20)(26歳)
イギリスの旗 イギリス イングランド
レズリー・スティーヴン
ジュリア・スティーヴン英語版
親戚ヴァネッサ・ベル (姉)
ヴァージニア・ウルフ (妹)
エイドリアン・スティーヴン (弟)
ジョージ・ダックワース英語版(異父兄)
ジェラルド・ダックワース英語版
(異父兄)

父は作家・批評家のレズリー・スティーヴン、母は絵画モデルのジュリア・スティーヴン英語版である。両親ともに再婚であり、父方に1人の異母姉、母方にジョージ・ダックワース英語版ジェラルド・ダックワース英語版など3人の異父兄姉がいる。

スティーヴンは、イートン・カレッジに入学できず、クリフトン・カレッジ英語版で教育を受けた[1]。その後、ケンブリッジ大学トリニティ・カレッジへの奨学金を得て[2]トリニティに入学した。彼はリットン・ストレイチーの友人で、ストレイチーの男らしさに魅せられて彼を読書会に招待した。

ブルームズベリー・グループの木曜日の夜の会合を始めたのはスティーヴンだった[3]

26歳の時、ギリシャでの休暇中に腸チフスに感染し、すぐにイギリスに帰国したが、その直後に死亡した。

ヴァネッサ・ベルの長男である詩人のジュリアン・ベル英語版は、トビー・スティーヴンにちなんで命名された[4]

E・M・フォースターの1910年の小説『ハワーズ・エンド』に登場するティビー・シュレーゲルや、ウルフの1931年の小説『』に登場するパーシヴァルは、トビー・スティーヴンをモデルとして創作された。

脚注編集

  1. ^ "Clifton College Register" Muirhead, J.A.O. p192: Bristol; J.W Arrowsmith for Old Cliftonian Society; April, 1948
  2. ^ "Stephen, Julian Thoby (STFN899JT)". A Cambridge Alumni Database (英語). University of Cambridge.
  3. ^ Bonnie Kime Scott (1995). Refiguring Modernism: Women of 1928. Indiana University Press. pp. 188–. ISBN 0-253-20995-1. https://books.google.com/books?id=48BOFbe0bYkC&pg=PA188 
  4. ^ Document: Woolf’s Letter to a Young Poet”. Paris Review. 2014年7月27日閲覧。

参考文献編集