トマス・トレイシー (第5代トレイシー子爵)

第5代トレイシー子爵トマス・チャールズ・トレイシー英語: Thomas Charles Tracy, 5th Viscount Tracy1690年7月27日1756年6月4日)は、アイルランド王国の貴族。

生涯編集

第4代トレイシー子爵ウィリアム・トレイシーと2人目の妻ジェーン・リー(Jane Leigh、1655年頃 – 1708年1月25日、サー・トマス・リーの娘)の息子として、1690年7月27日に生まれ、8月3日にトディントン英語版で洗礼を受けた[1]

1712年4月18日に父が死去すると、トレイシー子爵の爵位を継承した[1]

1756年6月4日に死去、7日にトディントンで埋葬された[1]。長男に先立たれたため、次男トマス・チャールズが爵位を継承した[1]

家族編集

1712年12月27日、エリザベス・ケイト(Elizabeth Keyt、1689年9月11日 – 1719年11月1日埋葬[1]第3代準男爵サー・ウィリアム・ケイト英語版の妹)と結婚、2男1女をもうけた[2]

  • ウィリアム(1715年8月25日 – 1752年4月15日埋葬)
  • トマス・チャールズ(1719年 – 1792年) - 第6代トレイシー子爵
  • ジェーン(1787年3月7日没) - 1743年10月7日、カペル・ハンベリー(Capel Hanbury、1707年 – 1765年10月7日、ジョン・ハンベリー英語版の息子)と結婚、子供あり

その後、フランシス・パーキントン(Frances Pakington、1751年4月23日没、第4代準男爵サー・ジョン・パーキントン英語版の娘)と再婚、3男4女をもうけた[2]

  • ジョン英語版(1722年 – 1793年) - 第7代トレイシー子爵
  • ロバート・パーキントン(1748年没)
  • ヘンリー・リー(1733年 – 1797年) - 第8代トレイシー子爵
  • フランシス(Frances) - シャーロット王妃の寝室女官
  • アン - ジョン・スミス(John Smith)と結婚
  • ドロシー - 早世
  • エリザベス - 早世

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward, ed. (1896). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (S to T) (英語). 7 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 420.
  2. ^ a b "Tracy, Viscount (I, 1643 - 1797)". Cracroft's Peerage (英語). 7 October 2008. 2019年12月14日閲覧
アイルランドの爵位
先代:
ウィリアム・トレイシー
トレイシー子爵
1712年 – 1756年
次代:
トマス・チャールズ・トレイシー