トリオターTriotar )はカール・ツァイスが3群3枚の廉価品用レンズに使用したレンズブランドで、以下に挙げる他にも多数の採用例がある。欠点である歪曲収差を目立たせないため標準から望遠のレンズで使用される。

コンタックス(Contax )用編集

イコンタシリーズ用編集

エクサクタマウント編集

ネタックスマウント編集

  • トリオター10.5cmF5.6

ローライ35シリーズ用編集

ローライコード6×6cm判二眼レフカメラ用編集

初期のローライコードシリーズで使用された。

スーパーネッテル用編集

出典編集

[脚注の使い方]

参考文献編集