メインメニューを開く

トレド・ブルーストッキングスToledo Blue Stockings)は、1884年オハイオ州トレドを本拠地としてアメリカン・アソシエーションに加盟していたプロ野球チーム。

目次

球団史編集

チームは1883年にマイナーリーグの球団として設立され、同年所属していたノースウエスタン・リーグで優勝した後、翌年の1884年に、参加球団を拡張したアメリカン・アソシエーションに加盟した。投手は1882年にルイビルでリーグ最多奪三振を挙げたトニー・マレーンとハンク・オーデイ(後に1920年代まで長く審判員をつとめる)の二人。また確認されている中でメジャーリーグ史上最初のアフリカ系アメリカ人とされるモーゼス・フリート・ウォーカーと、その弟ウェルデイ・ウォーカーがそれぞれ捕手と外野手として所属していた。フリート・ウォーカーの出場は40試合ほどだが、リーグ最多の72の捕逸(パスボール)を記録している。

チームはハンク・オーデイの調子が上がらず、開幕8連敗など苦しい戦いを強いられる。後半はマレーンの連投で持ち直したがリーグ12球団中8位の成績に終わった。財政面の弱さもあったのか、結局チームは1年活動しただけで、主力選手をセントルイス・ブラウンズ(現セントルイス・カージナルス)に放出して解散した。

戦績編集

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1884年 AA 110 46 58 .442 8位 チャーリー・モートン League Park
Tri-State Fair Grounds

所属した主な選手編集

主な球団記録編集

打撃記録
  • 通算安打数:133(サム・バークリー)
  • 通算本塁打:3(トニー・マレーン)
  • 通算得点数:71(サム・バークリー)
投手記録
  • 通算勝利数:36(トニー・マレーン)
  • 通算奪三振:325(トニー・マレーン)


出典・外部リンク編集