メインメニューを開く
1871年のキャビネ版カード

トロイ・ヘイメイカーズTroy Haymakers)は、1871年から1872年まで、ニューヨーク州トロイを本拠地とし、ナショナル・アソシエーションに所属していたプロ野球チーム。

球団史編集

1860年代後半にニューヨークで活動していた"Union club of Lansingburgh"というクラブが始まりとされている。1869年から1870年にかけて、シンシナティ・レッドストッキングスと計4試合を戦った記録が残っている。1871年にプロの野球リーグ「ナショナル・アソシエーション」が創設されると、1年目からリーグに参加した。チームには強打者リップ・パイクらが加入した。1年目は投手力に難があったのか、同年6月27日のフィラデルフィア・アスレチックス(現在のオークランド・アスレチックスとは無関係)との試合では『33対49』、7月3日のニューヨーク・ミューチュアルズとの試合では『37対16』といったスコアを残している。

2年目の1872年に投手ジョージ・ゼットレインが加入し、チームは勝ち星を延ばしていたが、7月に運営が破綻しチームは消滅、所属していた選手達はブルックリン・エックフォーズへ移っていった。

戦績編集

※1871年以降。順位は勝利数による。

年度 リーグ 試合 勝利 敗戦 勝率 順位 監督 本拠地
1871年 NA 29 13 15 .464 6位 リップ・パイク
ビル・クレイバー
Haymakers' Grounds
1872年 25 15 10 .600 5位 ジミー・ウッド

所属した主な選手編集

主な球団記録編集

  • 通算安打数:96(スティーブ・キング)
  • 通算打点数:55(スティーブ・キング)
  • 通算勝利数:14(ジョージ・ゼットレイン)

出典・外部リンク編集