トロピカル・ストーム・アルベルト (2006年)

トロピカル・ストーム・アルベルト
Tropical Storm Alberto
トロピカル・ストームSSHWS
2006年6月11日 16:20 (UTC) のトロピカル・ストーム・アルベルト
2006年6月11日 16:20 (UTC) のトロピカル・ストーム・アルベルト
発生期間: 2006年6月10日 10:00 (UTC)
最大風速:
(10分間平均)
-
最大風速:
(1分間平均)
70 mph (110 km/h)
最低気圧: 995 mbar
被害総額: -
死者数: -
被害地域: メキシコ湾

トロピカル・ストーム・アルベルト(Tropical Storm Alberto)は、2006年メキシコ湾で発生した熱帯低気圧である。

概要編集

国立ハリケーンセンターによれば、2006年6月11日午前10時(日本時間12日午前0時)メキシコ湾熱帯低気圧が発達して熱帯性暴風となり、「アルベルト(Alberto)」と命名された[1]。この年初めて命名された熱帯低気圧となった。当初、アルベルトがハリケーンに発達する確率は低く見積もられていたものの、その後70%程度とされた[1]。アルベルトはフロリダ半島の西を北東に進み、13日午前11時(日本時間14日午前0時)ごろ、フロリダ半島の付け根部西岸に上陸した[2]。その後はアメリカ合衆国の東海岸に沿って北上し、14日午前5時(日本時間午後6時)までに熱帯低気圧に変わった[2]

影響編集

脚注編集

  1. ^ a b メキシコ湾で熱帯性暴風「アルベルト」が発生 - ウィキニュース” (日本語). ja.wikinews.org. 2020年8月14日閲覧。
  2. ^ a b c アルベルト、米国東海岸沿いを北上、熱帯低気圧に - ウィキニュース”. ja.wikinews.org. 2020年8月14日閲覧。

外部リンク編集