ジュアン・タブロ(Jehan Tabourot)、筆名トワノ・アルボ(Thoinot Arbeau, 1520年3月17日ディジョン - 1595年7月23日ラングル没)は、ラングルの司祭1589年(勅許は1588年)に出版した、ヨーロッパ史上初めて音楽とダンスのステップを細かく記述したオルケゾグラフィOrchésographie)の著者として有名である。

トワノ・アルボ著
「オルケゾグラフィ」表紙

そのほかの著書には、1582年Kalendrier des bergersがある。

外部リンク編集