ドロボー歌謡曲』(ドロボーかようきょく)は1987年にデータハウスから出版された書籍(ISBN 4924442542)。

著者は「日本歌謡曲倫理委員会」で、複数の音楽関係者から成るとされている。

洋楽からポピュラー音楽への楽曲の盗作を具体例をあげて紹介している。内容には言いがかりに近いものもあるとの指摘がなされている[誰によって?]

類書編集

  • オタニユキノリ『J-POP[リパック!]白書―歌ってみたらアラ不思議??』(2001年、徳間書店、ISBN 4198614318
    J-POP楽曲の元ネタとされる楽曲を紹介。
  • 音楽倫理サークル『J‐POPパクリ&パロディ!?オール白書』(2006年、シーエイチシー、ISBN 4860972058
    J-POP楽曲の盗作疑惑?を検証する。