メインメニューを開く

ナナ・コナドゥNana Konadu、男性、1964年2月15日 - )は、ガーナプロボクサーWBC世界スーパーフライ級王者。WBA世界バンタム級王者(2度獲得)。世界2階級制覇王者。

ナナ・コナドゥ
基本情報
本名 ナナ・ヤウ・コナドゥ・イェボア
階級 フェザー級
身長 172cm
リーチ 173cm
国籍  ガーナ
誕生日 (1964-02-15) 1964年2月15日(55歳)
出身地 スンヤニ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 47
勝ち 41
KO勝ち 32
敗け 5
引き分け 1
テンプレートを表示

目次

来歴編集

1985年5月25日、プロデビュー。

1986年12月13日、ABUフライ級王座を獲得。

1988年12月10日、全アフリカバンタム級王座を獲得。

1989年3月11日、WBCインターナショナルスーパーフライ級王者セサール・ポロンコドミニカ共和国)に挑戦し、判定勝ちで王座を獲得した。

1989年11月7日、WBC世界スーパーフライ級王者ヒルベルト・ローマンメキシコ)に挑戦し、3-0の大差判定勝ちで王座を獲得した。

1990年1月20日、初防衛戦で文成吉韓国)と対戦し、9回負傷判定負けで王座から陥落。キャリア初黒星となった。

1991年3月16日、文成吉と再戦し、4回TKO負けで王座返り咲きならず。

1994年10月7日、元WBC世界バンタム級王者ビクトル・ラバナレス(メキシコ)と対戦し、3-0の判定勝ち。

1996年1月28日、WBA世界バンタム級王者ウィラポン・ナコンルアンプロモーションタイ王国)に挑戦し、2回TKO勝ちで2階級制覇に成功した。

1996年10月27日、初防衛戦でダオルン・チョーシリワット(タイ王国)と対戦し、9回負傷判定負けで王座から陥落した。

1997年6月21日、ダオルン・チョーシリワットと対戦し、7回TKO勝ちで王座に返り咲いた。同王座は1度の防衛に成功した。

1998年12月5日、2度目の防衛戦でジョニー・タピアアメリカ合衆国)と対戦し、0-2の判定負けで王座から陥落した。

1999年6月12日、元WBC世界スーパーバンタム級王者エクトール・サンチェス(ドミニカ共和国)と対戦し、判定勝ち。

2001年5月12日の試合を最後に引退した。

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ヒルベルト・ローマン
WBC世界スーパーフライ級王者

1989年11月7日 - 1990年1月20日

次王者
文成吉
前王者
ウィラポン・ナコンルアンプロモーション
WBA世界バンタム級王者

1996年1月28日 - 1996年10月27日

次王者
ダオルン・チョーシリワット
前王者
ダオルン・チョーシリワット
WBA世界バンタム級王者

1997年6月21日 - 1998年12月5日

次王者
ジョニー・タピア