メインメニューを開く

ナレーンドラ・デーヴァ

ネパール、リッチャヴィ朝の君主

ナレーンドラ・デーヴァ(Narendra Deva, 生年不詳 - 679年)は、ネパールリッチャヴィ朝の君主(在位:643年 - 679年)。

生涯編集

ウダヤ・デーヴァが叔父ドルヴァ・デーヴァとジシュヌ・グプタに殺害された際、チベットに追放された。

ナレーンドラ王子は吐蕃王ソンツェン・ガンポ王の援軍を得て、チベットから軍を率いてネパールに戻った。そして、643年にビーマールジュナ・デーヴァ王とジシュヌの息子ヴィシュヌ・グプタ[要曖昧さ回避]の軍を撃破し、王位に就いた。

脚注編集

参考文献編集

  • 佐伯和彦 『世界歴史叢書 ネパール全史』 明石書店、2003年。 

関連項目編集