ニカノル (エジプトの将軍)

ニカノル:Nικάνωρ、ラテン文字表記:Nicanor、紀元前4世紀、生没年不明)は、ディアドコイの一人プトレマイオス1世の友人であり、彼に仕えた将軍である。

紀元前320年にニカノルはシリアを狙うプトレマイオスによって、軍と共にシリアに派遣された。ニカノルは速攻によってシリアを征服し、同地の太守ラオメドンを捕えてエジプトに送った[1]。ニカノルが歴史の表舞台に立つのはこれが最初で最後である。

編集

  1. ^ ディオドロス, XVIII, 43

参考サイト編集