ニコラス・ケンマー

ニコラス・ケンマー

ニコラス・ケンマーNicholas Kemmer1911年7月12日 - 1998年10月21日)はロシア生まれで、スイス、イギリスで活躍した理論物理学者である。パイオンアイソスピンなどの理論に貢献した。

サンクトペテルブルクに生れた。1922年に両親はドイツに亡命した。ゲッティンゲン大学を卒業した。1932年から1936年までチューリッヒ大学ヴォルフガング・パウリのもとで学び、その後イギリスのインペリアル・カレッジに移った。第二次世界大戦中は戦時研究でケンブリッジ、カナダなどで研究し、1946年からケンブリッジ大学の教授になった。1953年から1979年までエディンバラ大学の数理物理の教授を務めた。

受賞歴編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Kemmer; Nicholas (1911 - 1998)” (英語). Past Fellows. The Royal Society. 2011年12月11日閲覧。