ニコラス・バーンウォール (第3代バーンウォール子爵)

第3代バーンウォール子爵ニコラス・バーンウォール英語: Nicholas Barnewall, 3rd Viscount Barnewall1668年4月15日1725年6月14日)は、アイルランド貴族

生涯編集

第2代バーンウォール子爵ヘンリー・バーンウォールと2人目の妻メアリー・ニュージェント(Mary Nugent、1648年2月21日 – 1680年6月25日、第2代ウェストミーズ伯爵リチャード・ニュージェント英語版の娘)の息子として、1668年4月15日に生まれた[1]

1688年6月1日に父が死去するとバーンウォール子爵の爵位を継承、1689年5月にジェームズ2世アイルランド議会を招集したときはそれに応じて出席した[1]。また1688年にリメリック伯爵の竜騎兵連隊に入隊したため、本国より無法者(outlaw)と宣言されたが、1691年のリメリック条約英語版により取り消された[1]

1725年6月14日に死去、16日にラスク英語版で埋葬された[1]。息子ヘンリー・ベネディクトが爵位を継承した[1]

家族編集

1688年5月15日、メアリー・ハミルトン(Mary Hamilton、1736年2月15日没、ジョージ・ハミルトン英語版の娘)と結婚[1]、2男1女をもうけた。

出典編集

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward; Gibbs, Vicary, eds. (1910). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (Ab-Adam to Basing) (英語). 1 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press, Ltd. pp. 428–429.
アイルランドの爵位
先代:
ヘンリー・バーンウォール
バーンウォール子爵
1688年 – 1725年
次代:
ヘンリー・ベネディクト・バーンウォール