ニコラ・アダムズ

ニコラ・アダムズ(Nicola Adams MBE1982年10月26日 - )は、イギリスの元プロボクサーである。2012年ロンドンオリンピック・2016年リオ五輪女子フライ級金メダリスト。両性愛者であることを公表している[1]。34歳でプロデビューを果たした異例の遅咲き選手。

ニコラ・アダムズ・MBE Boxing pictogram.svg
Nicola Adams - Our Greatest Team Parade.jpg
個人情報
フルネームニコラ・アダムズ・MBE
国籍イギリスの旗 イギリス
生誕 (1982-10-26) 1982年10月26日(38歳)
イングランドの旗 イングランドリーズ
身長178 cm (5 ft 10 in)
スポーツ
競技女子 ボクシング
階級 フライ級
 
獲得メダル
オリンピック
2012 ロンドン フライ級
2016 リオ フライ級
世界選手権
2008 寧波 バンタム級
2010 ブリッジタウン フライ級
2012 秦皇島 フライ級

経歴編集

イングランドリーズ出身[2]

アマチュア時代編集

13歳でボクシングの試合に出場し勝利[3]

2008年世界選手権にバンタム級で初出場し銀メダル。

2010年世界選手権はフライ級で連続銀メダル。

2012年5月、ロンドンオリンピック予選を兼ねた2012年世界選手権にフライ級(51kg)で出場し、決勝で敗退[4]

2012年8月、ロンドンオリンピックにフライ級(51kg)で出場し、準決勝でインドのメアリー・コムを破り[5][6]、決勝で中国の任燦燦を降し金メダルを獲得[7][8]

2016年5月、世界選手権ににフライ級(51kg)で出場し、優勝[9]

2016年8月、リオデジャネイロオリンピックにフライ級(51kg)で出場し、金メダル獲得[10]

プロ時代編集

2017年4月8日、フランク・ウォーレンと契約してプロデビュー戦を行い、4回判定勝利。

2018年10月6日、レスター・アリーナでイザベル・ミランと空位のWBO世界女子フライ級暫定王座決定戦で対戦し、10回判定勝ちでプロ5戦目での王座獲得に成功した[11]。2019年8月、正規王者に昇格した[12]

2019年11月6日、目を負傷し、ボクシングを続ければ失明する可能性があると診断を受けたため、現役引退を表明した[13]

脚注編集

  1. ^ She was the first ever women's Olympic boxing champion, topped the Pink List and turned down I'm A Celebrity. But Nicola Adams insists: I'm nothing special”. Daily Mail (2013年8月24日). 2015年10月7日閲覧。
  2. ^ Creighton, Jessica (2011年7月27日). “London 2012: Promising Britons to watch in the Olympics” (英語). BBC Sport. http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/olympics/14210302.stm 2011年8月4日閲覧。 
  3. ^ “Nicola Adams, World Championship Silver Medallist” (英語) (PDF). GSE Agency. (2005年2月5日). http://www.gseagency.com/wp-content/uploads/2011/03/Nicola-Adams.pdf 2011年8月4日閲覧。 
  4. ^ 7.AIBA World Women's Championships - Qinhuangdao, China - May 11-19 2012”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2017年2月2日閲覧。
  5. ^ Bakowski, Gregg (2012年8月8日). “Nicola Adams beats Mary Kom to reach 51kg Olympic final” (英語). The Guardian (London). http://www.guardian.co.uk/sport/2012/aug/08/olympics-womens-boxing-nicola-adams-live 2012年8月8日閲覧。 
  6. ^ “Nicola Adams beats India's Mary Kom to reach Olympic flyweight final” (英語). The Guardian (London). (2011年2月10日). http://www.guardian.co.uk/sport/olympics-2012 2012年8月8日閲覧。 
  7. ^ “Olympics boxing: Great Britain's Nicola Adams wins historic gold” (英語). BBC Sport. (2012年8月9日). http://www.bbc.co.uk/sport/0/olympics/18913924 2012年8月9日閲覧。 
  8. ^ 30.Olympic Games - London, Great Britain - July 28 - August 12 2012”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2017年2月2日閲覧。
  9. ^ 9.AIBA World Women Championships Baris Arena, Astana, Kazakhstan May 19-27, 2016”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2017年2月2日閲覧。
  10. ^ 31.Olympic Games Riocentro Pavilion 6, Rio de Janiero, Brazil August 6-21, 2016”. Amateur.Boxing.Strefa.pl. 2017年2月2日閲覧。
  11. ^ Nicola Adams Wins WBO Interim, Wants Full Champ”. Boxing Scene.com (2018年10月6日). 2018年10月8日閲覧。
  12. ^ Nicola Adams Elevated To Full WBO Champ As Mucino Ruled Out”. Boxing Scene.com (2019年8月1日). 2019年8月3日閲覧。
  13. ^ Nicola Adams Explains 'Very Difficult' Decision To Retire”. Boxing Scene.com (2019年11月6日). 2019年11月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集