ニコ・ニコルソン

ニコ・ニコルソン(Nico Nicholson)は、日本の漫画家イラストレーター女性。 代表作 に『上京さん』、『ニコ・ニコルソンのマンガ道場破り』『ナガサレール イエタテール』など。

経歴編集

宮城県亘理郡山元町出身。会社勤務を経て、フリーのイラストレーター、漫画家となる。ペンネームを決めたのは某動画サイトが登場するより前のことらしい[1]

2008年、上京後の体験談などをまとめたエッセイコミック『上京さん』(ソニー・マガジンズ刊)を刊行。

ぽこぽこ』に連載された自身と家族の東日本大震災からの復興を描いたエッセイコミック『ナガサレール イエタテール』は第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選ばれた[2]

2013年は、『ナガサレール イエタテール』をはじめ、「デジモノステーション」にて毎回1作品の漫画をイラストで紹介する『ニコ・ニコルソンのオトナ☆漫画』、「ヤングアニマル」にて現在活躍中の漫画家への取材漫画『ニコ・ニコルソンのマンガ道場破り』、「デジキス」でのストーリー漫画「ニコニコ妖画」が連続刊行されることを記念した4社合同フェア「ニコフェス」が開催され、話題となった。[3]

2020年、新たな描き下ろしを加えた『ナガサレール イエタテール 完全版』が刊行。現在『マンガ認知症』(WEBちくま)、『アルキメデスのお風呂』(まんが王国)が連載中。

作品編集

装画・イラスト編集

  • ごみ育 日本一楽しいごみ分別の本(2019年、著:滝沢秀一、太田出版)

脚注編集

  1. ^ ナガサレール イエタテール - Ohta Web Comic”. 著者プロフィール参照. 2020年2月6日閲覧。
  2. ^ 第16回文化庁メディア芸術祭 出展作品一覧
  3. ^ ニコ・ニコルソン4社合同フェス - ニコフェス

外部リンク編集