ニロ・ハロネン(Niilo Halonen、1940年12月25日 - )は、フィンランド南スオミ州キュメンラークソ県コウヴォラ出身の元スキージャンプ選手。

獲得メダル

ニロ・ハロネン
 フィンランド
男子 スキージャンプ
オリンピック
1960 スコーバレー 個人
ノルディックスキー世界選手権
1962 Zakopane 90m級個人

プロフィール編集

19歳で出場した1960年のスコーバレーオリンピック東ドイツヘルムート・レクナゲルに次いで銀メダルを獲得。 また、1962年ノルディックスキー世界選手権ポーランドザコパネ)では90m級で銅メダルを獲得した。

1967年に引退するまでしばしば国際大会で上位入賞したが優勝はできなかった。1964年のジャンプ週間ガルミッシュ=パルテンキルヒェンで2位となったのが最高位である。

現役引退後、ハロネンはフィンランドスキー連盟で活動し、1992年までFISのコーディネーターを務めた。1997年トロンハイム世界選手権では審判を務めた。

外部リンク編集