メインメニューを開く

複数イザヤ説に偏った記述編集

現状の記事は近代聖書学、リベラル派高等批評、複数イザヤ説に偏った記述になっており、歴史的キリスト教会と聖書の自己証言に由来する、一人イザヤ説についての記述がありません。ケンブリッジティンダルハウス聖書学研究所Tyndale House (Cambridge))のティンデル聖書注解も、複数イザヤ説は採っていません。--Evangelical 2009年12月28日 (月) 06:59 (UTC)

新共同訳聖書の巻末にある聖書の各書の説明にはイザヤ書の複数イザヤ説とも取られる記述があり、聖書協会訳に則った旧約聖書略解にも複数イザヤ説を採っています。「ティンデル聖書注解」なるものを始め:[Evangelical]さんはいずれも出典が「いのちのことば社」或いは福音派関係のみに偏っています。私は必ずしも自由主義神学=高等批評に必ずしも全面的に賛同する者ではありませんが、その記述が偏向して自由主義神学=高等批評を貶めるような記述となっており、あまりに酷すぎるので、ついつい自由主義神学に肩入れしたくなってしまいます。これでは読者によっては偏った印象を与えるか誤解を与えかねないと感ずるのです。「キロロ」2012年4月1日3:17(UTC)以上のコメントは、60.36.42.219(会話/投稿記録/Whois IPv4IPv6)さんが[2012年3月31日 (土) 18:53 (UTC)]に投稿したものです。
ウィキペディアは複数の方が参加して、いろんな見解をもって記事を編集します。宗教や政治に関するものは、特に自身の信条を記事に反映したくなるもので、事実編集方針の相違から多くの議論が紛糾しました。いろんな考えがあって当然ですから、一方を間違っている、他方が正しいと決めつけるのではなく、複数ある見地を並記するのがあるべき姿だと私は考えます。「キロロ」と称するIP:60.36.42.219会話 / 投稿記録さんは、「ちなみに私はプロテスタント主流派に属しており、自由主義神学を受け入れています。」と言っています[1]。ここでは「全面的に賛同する者ではありませんが」といっていますね。両方の発言は矛盾こそしませんが、うまいこと表現を使い分けているなあ、というのが感想です。「ついつい自由主義神学に肩入れしたくなってしまいます。」「ついつい」ではなく、いつもではありませんか。またこちらでは聖書信仰を真っ向から否定しています。あなたの各議論からは垣間見えるのは「福音派→だめ」、「自由主義神学→これこそ正道」、これだけです。これこそ自身の信条を記事に反映したい、ということです。でもその考えは否定しませんし、むしろ記事編集に前向きに生かしてほしいのです。多かれ少なかれ当たり前のことです。ですから記事のバランスを保つために60.36.42.219さんには偽物のアカウントではなく、本物のアカウントを取得して頂き、出典に基づいて記事を書いて頂きたいと思います。さまざまな見地から記事が書かれることでバランスが良くなるのですよ。--Sillago会話) 2012年4月4日 (水) 16:28 (UTC)
ページ「イザヤ書」に戻る。