ノート:インドの国旗

アクティブな議論

国旗の色の本当の意味編集

「サフランはヒンドゥー教、緑はイスラム教、白は2宗教の和解とその他の宗教を表す。 」

これは間違いだと思います。インドの国旗にある3つの色は宗教のことを示していません。

インドの憲法が1950年に発効した後、副大統領と哲学者のサルヴパッリー・ラーダークリシュナンさんは新しい国旗の意味と意義をこのように明確しました:

「サフラン色は放棄や無関心を示します。内のリーダーたちは物質的な利益に無関心を持ちながら、自分を仕事に専念しなければなりません。真ん中の白は私達の行動を導く真実の道、光です。白の中心にあるアショーカチャクラ(ホイール)はダルマ(の法)のホイールなんです。真実や善心はこの国旗のもとに働いているみんなの制御原理であるはずです。それに、ホイールは動きを示します。不振は死そのものです。動きには命があります。インドはもう変革から手向かうべきではありません。要するに、ホイールは平和的な転化の活力を表します。」

だから、インドの国旗の3つの色は宗教とは全然関係ないです。できるだけ早く変えてください。


Haritosh会話) 2019年12月16日 (月) 22:24 (UTC)

ページ「インドの国旗」に戻る。