ノート:グルカゴン

最新のコメント:15 年前 | 投稿者:157.16.62.76

・グルカゴンは貯蔵燃料を動員する異化ホルモンであり 肝のグリコーゲン分解・アミノ酸からの糖新生を促進することで 血糖値を上昇させる ・脂肪細胞のホルモン感受性リパーゼを活性化し 脂肪分解を促進して遊離脂肪酸放出を増加させる ・遊離脂肪酸はケトン体産生の基質になるので 結果としてケトン生成を促進する ・・・ 筋肉ではグリコーゲン分解を促進しない ・膵B細胞のインスリン分泌 ・ D細胞のソマトスタチン分泌 ・ 下垂体前葉ホルモン分泌 を刺激する

gulukagonはgulucagon では?157.16.62.76 2007年10月1日 (月) 05:41 (UTC)返信[返信]

ページ「グルカゴン」に戻る。