ノート:トゥレット障害

このページに議論はありません。

病名の由来の部分の『記載した』というのが、なんだか日本語としてしっくりしない感じがしますが、医学関係特有の言い回しとかいったようなものなのでしょうか。『症例を報告した』とか『論文を発表した』とかいうのとは違うんでしょうか?--ジェリー・E

チックの症状についてです。「電車のアナウンスを流す」というのは、患者がそれを「まねる」ということでしょうか。あと症状の解説が中立性に欠く記述になっていると思います。「お子さん」「お父さん」「お母さん」、最後の「責任はありません」など、執筆者の個人的な思い入れを感じさせます。--以上の署名の無いコメントは、Via null会話投稿記録)さんが 2006年10月13日 (金) 22:01 (UTC) に投稿したものです(Zimanによる付記)。


広く知られている事実は出典がなくても大丈夫だからと思ったが、やっぱり駄目でしたか。他で仮に気に食わなかったたとしても、いきなりの荒らし呼ばわりはないでしょう…。でまぁ、書籍の出典をあげましたので、さすがに大丈夫だと思いますが、こんなのもアリかな?[1]まぁ文責とかがないので、ただのサイト紹介程度になってしまうでしょうけどね。--124.97.79.171 2007年7月17日 (火) 16:14 (UTC)

ページ「トゥレット障害」に戻る。