ノート:プレートテクトニクス

アクティブな議論

プレートテクトニクスの項目がわかりにくい編集

プレートテクトニクスの項目がわかりにくいと思います。 玄武岩の記事を読んでいて思ったのですが、火成岩にその当時の地磁気の方向が記録されるという前提を説明したほうがいいと思います。

以下、玄武岩より引用:

「玄武岩には磁鉄鉱の成分が含まれており、弱い磁気を帯びている。この磁気の方向は溶岩が冷えて固まる時の地磁気の影響を受けている。地磁気は平均すると数万年単位でNとSが入れ替わるので、玄武岩の磁気を測定すれば噴火時期推定の有力なデータとなる。」--以上の署名の無いコメントは、61.125.120.29会話/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年4月18日 (水) 22:42‎ (UTC) に投稿したものです(Type20会話)による付記)。

ページ「プレートテクトニクス」に戻る。