ノート:ルワンダ国際戦犯法廷

話題追加

1.ICTRの日本語訳について、どれを表示すべきか悩みました。「ルワンダ国際戦犯法廷」と「ルワンダ国際刑事裁判所」では、後者を使う人の方が多いようですが、英語では「Criminal Tribunal」となるため、前者の方が訳としては正確なような気がします。加えて、国際刑事裁判所(ICC)が常設の国際裁判所であるのに対して、ICTRは臨時の裁判所なので、ここのところの違いを出すためにも「国際戦犯法廷」の呼称を採用しました。ただ、規程については、「ルワンダ国際戦犯法廷規程」という呼称は聞いたことがなく、条約集でも「ルワンダ国際刑事裁判所規程」としていたので、「ルワンダ国際刑事裁判所規程」としました。統一しないと紛らわしいでしょうか?タイトルを「ルワンダ国際刑事裁判所」に置き換えた方がいいでしょうかね? ICTY(旧ユーゴの方)にも同様の問題があります。

2.ICTRの正式名称を載せてみました。しかし、日本語はともかく英語を載せると長くて見にくいでしょうか? Aki-anxi

新聞などでは、「ルワンダ国際戦犯法廷」という表現が使われていますが、国際法学者の間では、周知の通り、「ルワンダ国際刑事裁判所」で定着しています。ここは百科事典ですので、前者でも後者でもかまわないと思います。なお、若干ですが、事例を追加しました。Tarokun1005 2006年3月11日 (土) 00:18 (UTC)返信[返信]
ページ「ルワンダ国際戦犯法廷」に戻る。