メインメニューを開く

目次

編集

ジャンルとしての「ロボットアニメ」ではない作品を入れているものが目立ちます。Dr.スランプ アラレちゃん(ギャグ)キューティーハニー(変身ヒロイン) ドラえもん(児童向けSF)などなど明らかにジャンルとして「ロボットアニメではない」ものまで無理やり組み入れるのはやめましょう。

「ロボットアニメ」というのは、マジンガーZなどの巨大ロボットものが登場してからの言葉では? 鉄人28号にしても「ロボットアニメ」とは呼ばれていなかったと思いますが。NiKe 16:03 2004年5月31日 (UTC)

こんなに作品を羅列したところで、分類すらされていない状態のこのリストを掲載する必要を感じません(赤リンクもかなりありますし)。「この作品を抑えておけばまずはOK」ぐらいの、ある程度知名度があるもしくは主要な作品、又は代表的なものに絞るべきではないでしょうか。Tekune 2004年7月25日 (日) 14:15 (UTC)

「疾風!アイアンリーガー」は果たして、ロボットアニメに分類して良いのでしょうか?「鉄腕アトム」が入るなら、入れても良いように思いますが・・・Corwin 2004年8月27日 (金) 08:45 (UTC)

リアル・スーパーと言う枠組みはスパロボを知らない人以外でも使われているのでしょうか?使われていないならばスパロボの記事内でのみ触れて、ここでは書かないほうが良いと思いますが。らりた 2004年9月3日 (金) 15:22 (UTC)

このページでは、差異のある二つの作品傾向を分けて示すための表現、としてのみ使っているつもりです。>リアル・スーパー
「スーパー」「リアル」という表現にこだわるのでなく、あくまで「ガンダムを境に新しい作品傾向が確立した」という点を書きたいだけですので。確かにスパロボを意識していますが、ロボットアニメファンの多くに通じるであろう言葉として選んだだけです。適切な言葉があれば別の言葉でも良いと思います。
「スーパーロボット」「リアルロボット」と言い切ると、確かにスパロボ固有の表現と言っていいでしょう。(関係はある内容ですので「cf.」を付けて紹介だけはしてあります)
- Gombe 2004年9月3日 (金) 16:12 (UTC)
ガンダム以降の『兵器としての“ロボット”』を「リアル」とする、それとの対比としての「スーパー」でしかないですよね。作品の傾向として特別に「スーパー」だったわけではないでしょう。過去においてああいう呼称も無かったと記憶しておりますので、「スーパーロボットもの」という分類は辞めるべきだと思います。NiKe 2004年9月3日 (金) 16:32 (UTC)
ではどのように改めましょうか?
今の記事中にもあるように「視聴者の間で呼ばれることのある」言い方で仮に読んでいるだけですので、そのままでも良いと思いますし、逆に改めることにも異論はありません。
「ヒーローロボットもの」と「兵器として表現されたロボットもの」でしょうか? もっとスマートな呼び方があれば……。
- Gombe 2004年9月5日 (日) 13:58 (UTC)

「『装甲騎兵ボトムズ』の原作・監督において、リアル系の頂点を極めたとされる高橋良輔」というは、百科事典に書くには、主観的にすぎる文章ですね。「リアル系の頂点を極めた」というのは、誰が認定したんでしょう? また、83年のボトムズが頂点だとすると、その後の作品はすべてボトムズを超えられなかった、ということになってしますね。ともゆき 2006年10月3日 (火) 16:59 (UTC)

広い定義でいえば、ロボットがメイン核ならロボットアニメだと思います。鉄人28号はたしかに人間主体ですが、すべてのストーリー構成としてロボが主体なので今ではロボットアニメというでしょう。

人間系作品(仮称)にちなみ、「ロボットアニメジャンル」の中の「特撮(実写)系」「スポコン系」「ファンタジー系」などと分類化してはどうでしょう。もはやロボットは戦争兵器以外に、マシンロボレスキューの人命救助だとか、メダロットの非戦闘トーナメントバトル。ロボタック・カブタック・ロボコンの日常生活ものなど、「スーパー・リアル」の二つだけではもう説明できないほど様々に細分化しているのですから。

それと「スーパーロボット」と「リアルロボット」は「スーパーロボット大戦」が語源(と聞いた)なのでこれらは「スパロボ大戦作品にエントリーしたロボットアニメ」という意味で今後使えばいいのでは。

ロボットアニメということが多いのは搭乗者が乗ったロボットバトルアニメなどがメイン(日本のアニメの場合はパイロットが操縦するメカニックが多く重機や搭乗機に近い)で仮に高専などの自律プログラム型ロボットコンテストものやソフトバンクのペッパーが活躍するアニメなどが出てきても「ロボットアニメ」にはならないのでしょう。本来の意味の「ロボット」が活躍するアニメというのならアトムやアラレちゃんドラえもんが入り、逆にガンダムなどは、「人の代わりに何等かの作業を自律的に行う装置」の意味から外れます。また海外ではBOTとよばれるようなAIや自動検索などもロボットです。これらのように日本ロボット学会でも人によって「ロボット」の取り方の意味が違うという研究もあります。これらのことから「ロボット」を知っているが「ロボットアニメ」の知識がない人が調べた時もしくは「ロボットアニメ」から「ロボット」の知識を得ようとした時には言葉の違いにあることがあるかもしれません--Silyne会話) 2016年1月8日 (金) 00:13 (UTC)

ロボットが出て来はする作品編集

具体的にはヒロイック・エイジを加えた方と消した方がいます。この作品では主人公はロボットでもロボットのパイロットでもなく巨大変身ヒーロー(というにはビジュアルがかなりモンスター寄り)です。これをリストから省かれた方はノドス(巨大戦闘形態に変身する主人公ら限られた特殊能力者の総称)はロボットではないことを理由としておられます。しかし。話はそう単純でない事に、その主人公の帰属する陣営の主力戦闘機は有人人型兵器なのです。書き加えた方は、恐らくこちらを理由にしていると思います。類似の事例として同時期に放映開始されたキスダムという作品では、主人公は等身大変身ヒーロー(というには以下同文)なのですが可変戦闘機のパイロットの前歴を持ちます。こういう、「ロボット出しといてそれに主役を張らせない」というもったいない事をする作品はいままでなかったと思いますが、これらは「ロボットの活躍が作品の主題になっていない」という理由で、ロボットアニメとしない方向でよいですよね? LR 2007年9月6日 (木) 14:33 (UTC)

私は異議無しです。ヒロイック・エイジをはじめとする「ロボットの活躍が作品の主題になっていない作品」は、ロボットアニメか否かで意見が別れます。作品分類上、「搭乗型」・「遠隔操作型」・「自立型」・「ヒト型」に対して「未分類・分類不能」に該当すると自分は考えます。
ただ、ロボットが登場するのは変わりないので、「ロボットが登場するアニメ一覧」に含まれるのは仕方のないことかと・・・。今後、記事の内容について、一覧に加える作品を制限するように改めることも視野に入れるべきですね。例えば、見出しの「ロボットが登場するアニメ一覧」の項目名を「ロボットの戦闘が中心の作品一覧」に変える、といった具合です。--Ihi92会話) 2013年5月17日 (金) 08:29 (UTC)

類型について編集

「装着型ロボット」などという類型は必要でしょうか。搭乗型ロボットか「パワードスーツの登場するサイエンス・フィクション一覧」に分類するべきだと思います。Kikaiser 2010年9月29日 (水) 14:25 (UTC)

賛成です。パワードスーツパワードスーツの登場するサイエンス・フィクション一覧へのリンク貼付は最低限必要だと思います。ただし、もしもロボットアニメの類型において「装着型ロボット」という呼称・分類方法を用いた文献が存在するならば、その内容を記事に反映させる必要はあると思います。--Ihi92会話) 2013年5月17日 (金) 08:29 (UTC)

記事全体の見直し編集

このノートでは、作品のカテゴライズやロボットアニメ(以下ロボアニメ)の分類に問題提起がなされていますが一向に解決する気配がありません。なので、以下の変更・修正を検討しております。

なお、後日追加・修正・撤回があるかもしれません。
もし3ヶ月経っても返答がない場合は編集に踏み切ります。--Ihi92会話) 2013年9月8日 (日) 09:36 (UTC)

  • 予告された日(12月8日)から2ヶ月過ぎてしまいましたが、ひとまず関連項目を先に更新することにします。返答が無い状況が続いていますが、懸念材料がある方は申し出てください。返事がなければ一週間後の2月15日には記事のテコ入れを始めるので悪しからず。--Ihi92会話) 2014年2月8日 (土) 10:35 (UTC)

取り消し合戦・差し戻し合戦に対する保護依頼編集

現在わたくし、上記の「記事全体の見直し」を提案したIhi92と、IPユーザーによる取り消し合戦・差し戻し合戦が繰り広げられています。204.50.7.200は一回、96.51.81.50は二回、私の編集を取り消しました。この2人はいずれもノートでの意見交換・異論の申し立てが全くなく、状況が一向に進展しないため私は保護依頼しようと考えています。あともう一回IPユーザーによる取り消しや差し戻しがあれば保護依頼します。--Ihi92会話) 2014年3月1日 (土) 03:11 (UTC)

一筆差し上げます。意見を申し上げる前に、立場から明確にさせて頂きますと、私は編集などをしたことのない一利用者です。そして今回の編集で消えたタイトルリストを重宝していた者でもあります。編集に携わっている方にはその方なりの意見が有るのは分かりますし、百科事典の一つの項としてはああしたリストは不要かもしれません。しかし、正直な感想として、比較してみると百科事典らしい記述にはなっていますが、現状の改訂版は利便性ではるかに以前のバージョンに劣ります。百科事典に利便性を求めるのがおかしいのかもしれませんが。今の内容ではロボットアニメファンとしては、何の役にも立たないんですよ。 誰も意見を言わなかったのではなく。賛同者がいなかっただけではないでしょうか?

Ihi92です。初めてのご返答有り難く存じます。以下長文ご容赦くださいませ。


>比較してみると百科事典らしい記述にはなっていますが、現状の改訂版は利便性ではるかに以前のバージョンに劣ります
どこがどう劣っているのかさっぱり伝わりません。
  • 関連項目が3個しかない(そのうち「スーパーロボット大戦シリーズ」は私が追加)
  • 「NHKでの放送は歴史的にも見られない」(=NHKでロボットアニメが放送されたことはない)という間違った情報(知る人が気付かなかっただけかもしれませんが)
  • 「ヒト型(等身大)ロボットアニメ」「装着型ロボットアニメ」を他の類型と同列に扱い、あたかも一般に常用されているかのように振舞っている
  • 特撮の「2013年10月25日 (金) 17:47」時点の版にあった「著名な○○」がない。このジャンルを語るならこれは外せないといった具合のシリーズの一覧がない
などなど、これほどの問題が放置されていたにも関らず「はるかに以前のバージョンに劣る」と切り捨てるとは納得できません。現在における最新版での良くなったところを述べもせず(これへのフォローが「百科事典らしい記述にはなっています」だけ)、どこをどう変えればよかったのか提示すらしないのは遺憾です。


>私は今回の編集で消えたタイトルリストを重宝していた者です
>今の内容ではロボットアニメファンとしては、何の役にも立たないんですよ
誰に対しどう役に立っていたというんでしょうか?
下の文が意味するものは、あなたの個人的な所感(今の内容では(一人の)ロボットアニメファンとして~)なのか、それとも「このようなものはロボットアニメファンたちは望んでいない」といった一般論なのか、2通りの意味が読み取れるのでこの点ははっきりさせてほしいです。上の文から察するに少なくとも、タイトルリストがロボットアニメファンの役に立っていた、と言いたかったと推測できるので、そう受け取らせてもらいます。
その一覧が見たければ(欲しければ)、同志を募って自分たちで一覧記事を作るか、いっそのこと他のサイトを探せばいいじゃないですか。「Category:ロボットを題材としたアニメ作品」だってあるわけですし。もし発表年月日に沿った一覧、いわゆる年代順でないといけないのならもっと早くそう言うべきです。
そもそも一覧がないのが致命的ならば、過去版から一覧をコピーして最新版にペーストすればいいだけの話であって、わざわざ取り消し・差し戻しをして他の変更点も巻き込んで戻すのは杜撰です(まさかコピペが面倒くさいだけだったりして…?)。


>百科事典の一つの項としてはああしたリストは不要かもしれません
>百科事典に利便性を求めるのがおかしいのかもしれませんが
そこはかとなく疑念はあったのですね。ウィキペディアは何ではないかも読んで頂ければ幸いです。


>誰も意見を言わなかったのではなく。賛同者がいなかっただけではないでしょうか?
この一文がなによりも理解できません。私は「返事が無ければ勝手にやらせてもらう」と事前に警告したのですよ?ノートで提案、コメントでアピール、そして誰も声を上げなかったので予告通り大改変した。賛成も反対も皆無だったので予告通り大改変した。ただそれだけのこと。それなのに、人の意見を聞く気もなく独断先行したかのように言われて心底腹立たしいです。このウィキのルールの中に「ノートでの賛同者が○人以上でなければ大幅な修正を加えてはならない」とでも明記しているんでしょうか?
というか、賛同してくれたから、もしくは異論がないからこそ、むしろ返答がなかったとも考えられますよね?違いますか?もし私の周知が足らなかった(賛同者がいない状況につながってしまう)としても、そういうことはノートに訴えればよかったのに誰もしなかったじゃないですか!!今更なに言ってるんだ!!!


そろそろ私からあなたに述べて欲しい点をまとめようと思います。
  1. 改定前後それぞれの良点・フォロー、および欠点・不満点
  2. 一覧をコピペせずに取り消し・差し戻しを行うことについての見解
  3. どうしてもこの記事に「ロボットの登場するアニメ一覧」が必要か
  4. 「今の内容では(中略)にも立たないんですよ」は個人的所感と一般論のどちらなのか
  5. 「Category:ロボットを題材としたアニメ作品」は一覧の代替となりえるか
  6. 「ロボットの登場するアニメ一覧」は年代順でないといけないのか
  7. 賛同者不在のまま編集に及んだことについてより詳しい見解
改訂版の問題点は重々承知です。「分類基準」での辛辣な批判はもちろん。ロボットアニメに特化した書籍(「スーパーロボット画報」など)があるのに活かさないのは論外でしょう。でもそれはお互い様です。どんなロボットが、どれくらいの時間に登場して、どれだけ活躍するか明文化したわけでもないのに、タイトルだけずらずらと並べているようでは、要出典だらけになっても自業自得です。だからこそノートに改善案を載せたというのに、「『登場するロボットについては各記事の登場メカ・用語を参照』と書き込めばよいのでは?」(今思いついた)という一言すらないなんて……。
ここまで無視されれば保護依頼を検討せざるを得ませんし、待ちに待った応答があまりにも具体性・配慮に欠けていると言うほかない内容ならば感情的に訴えたくなるのも当たり前です(自分で言うことではないですけど)。あなたがこの記事を本気で憂慮していらっしゃるのであれば、上記の箇条書きに真摯に答えてください。一週間でも一ヶ月でも待ちますから、その分ちゃんとした意見を出してください。
なお、「あともう一回IPユーザーによる取り消しや差し戻しがあれば保護依頼します」は撤回しませんので悪しからず。--Ihi92会話) 2014年3月2日 (日) 23:49 (UTC)

勘違いをなさっているようですので、はっきりさせておきたいと思います。Ihi92さんの中では、私は改善案を見ても返事もせず、差し戻しをしまくった人となっているようですね。「わざわざ取り消し・差し戻しをして他の変更点も巻き込んで戻すのは杜撰」はあたかも私が該当人物のようなおっしゃりようです。「取り消しや差し戻しがあれば保護依頼します」は撤回しませんので悪しからず」のあたりも迷惑な差し戻しを行った人物であるという前提に基づいてのお言葉であるかと。 そうお考えでしたら違います。かなり昔にあのリストの存在に気づいて以来、あのリストだけ利用しにきていた読者です。濡れ衣着せられていい気分がしないという気持ちはお分かりいただけますか。 こちらの書き方で怒らせてしまったについては謝罪します。 もっとも、私の記述がタイトルリストについての言及ではじまっているにもかかわらず「利便性ではるかに以前のバージョンに劣ります」を「はるかに以前のバージョンに劣ります」と受け取るところ。利便性がタイトルリストにかかっている言葉だということは、そう読解力を要さないことだと思うのですよ。「まさかコピペが面倒くさいだけだったりして…?」にみられるような挑発や「感情的に訴えたくなるのも当たり前です」に見られる自己正当化に、先ほど私的した濡れ衣の件。こうした諸々でこちらもなんだかなあという具合です。 お互いこれ以上は損にしかなりませんので、ここでやめておきたいというのが本音です。 一つ個別に謝罪しておきたいのは「今の内容ではロボットアニメファンとしては、何の役にも立たないんですよ」の部分で、これは言い過ぎでした。すみません。しかし、「誰も意見を言わなかったのではなく。賛同者がいなかっただけではないでしょうか?」については撤回する気は毛頭ありません。ノートを見てみてもIhi92さんがこちらで頑張りはじめる前に問題提起をなさった方がいらっしゃるようですが、その後数年レスがつかない状態だったようです。いまのままでいいんじゃないか、というサイレントな答えがあったようにしか見受けられません。これは、私とIhi92さんの観測点がまるで違うということですから、どう言われようと私が納得することもありませんし、そちらもおそらくはそうかと。不毛なのでここについては考え方が違う人が世の中にはいるんだなという程度に解釈なさってください。 私の前回の発言は、あのリスト一つあれば現状に満足できていたユーザーもいたのだという事です。もっとも、履歴の閲覧方法が分かったので、タイトルリストは既に保管し、私の問題はすでにクリアされています。あれの有用性を主張する動機もなくなりました。私自身あのリストの存在は便利だけれども、百科時点の内容にはふさわしくないとは理解していましたので、なおさらあれが有用だから残して欲しいとは言えません。ただ、古いタイトルの一覧としては、本当貴重だったんですよね。索引的なコンテンツはいかがなものかと思いつつも、なくなることが甚だ残念でなりません。 --180.0.151.130 2014年3月3日 (月) 05:12 (UTC)

Ihi92さんがとった手続きに、悪いこと、不十分なことは何もありませんでした。ウィキペディアの慣習では、提案者一人しか意見を出さずに一定の期間が経過した場合、その提案が暗黙のうちに承認されたことになります。暗黙のうちに反対されたことにはなりません。その承認(一人合意)にもとづいて編集するのが原則です。
そのようにしてノートで提案され、承認された編集を、いきなり差し戻すのは悪いことです。ブロックでも半保護でもしてよいです。ただ、差し戻したIPはいずれも日本国外のものですので、こちらで意見を述べたIPとは異なります。日本語を書けない人の可能性もあります。差し戻しをしないのであれば、合意にもとづく編集の後でも、反対意見を述べることは自由です。その議論の結果、反対意見のほうが支持を集めれば、新しい合意にもとづいて編集することになるでしょうし、そこまでいかなければ古い合意のままとなります。
というわけなので、Ihi92さんについても、こちらで意見を述べたIPの人についても、特に悪い振る舞いはありませんでした。悪いのは差し戻したIPです。お二人が互いを咎める理由はありませんので、どうか内容面に意を注いで議論してくださるようお願いします。
で、その内容なのですが、年表形式の一覧は、私には、あって良いものと思えます。ウィキペディアでは、他の分野でも記事の中に、あるいは単独記事として、年表を用意することは珍しくありません。ウィキペディアだけでなく、紙の事典でも、本文と別にこの種のデータを資料の図表として掲載することはあるわけです。もし別記事で同様の年表が用意されているのであれば要らないという考えにも納得できるのですが、そうした事情がありますでしょうか。--Kinori会話) 2014年3月3日 (月) 07:52 (UTC)
IP:96.51.81.50ノート / 履歴がまた差戻しをしましたので、半保護を依頼しました。少なくとも議論が一段落するまでは、Ihi92さんが編集した版にするのが良いと考えています。--Kinori会話) 2014年3月6日 (木) 04:05 (UTC)
半保護されましたので、2014年3月1日 (土) 03:53の版に戻しました。年表掲載の可否について意見をいただけるとありがたく思います。--Kinori会話) 2014年3月7日 (金) 00:45 (UTC)
私がいない間に代わりに保護依頼してくださったようで、ご協力ありがとうございます。
別にタイトルリストが存在するかどうかは私は把握していません。外部サイトのスーパーロボット大戦Wikiに年表があります(ただしスーパーロボット大戦シリーズに登場した作品とその関連作品に絞られてます)。また、一覧を便利に感じることは否定するつもりはなく、むしろ同意です。以前の書き込みでの箇条書きの一つに「『Category:ロボットを題材としたアニメ作品』は一覧の代替となりえるか」を加えたのはそれが理由です。
国外からの編集だとは目から鱗です。母国語しだいでは、英文で「母国語で賛成か反対かだけ書き込んでください」というメッセージを送り、私をはじめとする参加者が翻訳(可能かはさておき)、書き込みに対して、IPユーザーの国のウィキで翻訳記事を作るなどの解決策を提案するといった手段もありますが、いかがでしょうか。--Ihi92会話) 2014年3月8日 (土) 01:26 (UTC)


以下、180.0.151.130氏への謝罪を込めて投稿いたします。
私の言葉足らずで誤解を生んでしまい、挙句の果てに不快な思いをさせてしまい深くお詫び申し上げます。加えて、自らの中に煮えたぎる怒りを知らしめんがために余計な一言を付け加え、挑発的・自己正当化と非難されても仕方のない醜態を晒してしまいまして、こちらも猛省しております。さらに5日も放置したまま音信不通にしていたことは本当に申し訳ございません。
「あれの有用性を主張する動機もなくなりました」などから察するに、180.0.151.130氏はもうこのノートを見に来ることはないのかもしれません。それに、5日も返答しないままでしたので、返答が来るのを諦めても不思議ではありません。ですが、このまま放置していれば「Ihi92(私)は初心者に言いがかりをつけた挙句、それを指摘されれば黙り込む無責任な人」と誤解されたままです。他の誰かが見ても同じように誤解するでしょう。私が別のノートに参加した際に、今回の件を持ち出されて揉め事になるやもしれません。なにより、身を引くような言葉を発しているからといって、もう二度と来ないとも限りません。その時のために、他の誰かがこのやり取りを見た時のために、私は何としても自らが発端であるこの誤解を晴らすと決めました。
まずはっきりさせなければならないことが一つ。私は180.0.151.130氏のことを「迷惑な差し戻しを行った人物」だとは一度も思ったことはありません。かといって、あなたが勘違いしたわけでも、あなたの一方的な決めつけでもありません。私の不適切な表現のせいです。私の「他の変更点も巻き込んで戻すのは杜撰」という言葉は、正しくは「他の変更点も巻き込んで戻す彼らの行いは杜撰」となります。すなわち、無断で取り消し・差し戻しをした2人のIPユーザーに向けたものなのでありまして、180.0.151.130氏を攻撃するつもりはなかったのです。
また「『取り消しや差し戻しがあれば保護依頼します』は撤回しませんので悪しからず」についても、180.0.151.130氏を例の不届きものとして扱うつもりは全くありません。これは「まだ問題は解決していないので保護依頼する予定はそのままです。勝手に戻さないでください」という意味なのです。今さら言うまでもないかもしれませんが、私は取り消し合戦・差し戻し合戦があった当時、あの状況を「この記事は荒らし被害に遭っている」と捉えていました。この時「返答がくる=戻してOK」と勘違いする輩が現れると予期し、何か忠告をつけてやろうと考え、私は「撤回しませんので悪しからず」を書き添えるに至りました。
ちなみに、なぜ「『返答がくる=戻してOK』と誤解する輩が現れる」と考えたのか、今となっては自分でもよくわかりませんのでこの点はお答えしかねます。
180.0.151.130氏の最初の投稿文にある不満点も述べようと思っておりましたが、「お互いこれ以上は損にしかなりませんので、ここでやめておきたいというのが本音です」の一文から、言い争いを避けようという気持ちを尊重し、ここでは吐露しないことにします。また、同投稿への私による返答に見られる「『はるかに以前のバージョンに劣ります』と切り捨てるとは」のような、まるで読解力不足のような箇所については、自分でも整理がつかないのでここでの説明は見送らせて頂きます。
Kinori氏も言及する「賛同者なしで大幅な改変をしてもいいのか」という件は極めて重要な争点ですが、これはウィキペディアはおろかフリー百科事典すべてに波及する問題なので、マニュアルヘルプ等に一通り目を通す予定です。もし、どこにも記載されていない場合、井戸端への相談も視野にいれています。つきましては、このノートでの「賛同者なしで大幅な改変をしてもいいのか」について議論することは控えて頂きたく思います。
最後に、あなたの書き込みの中にある、大いに意見が合致する部分を掘り下げて終わりにしようと思います。
実は私もあのタイトルリストを「古いタイトルの一覧としては貴重な存在」「なくなることが甚だ残念でならない」と感じていて、一時はタイトルリストの削除を踏みとどまったことがあるのです。というのも、私も例の一覧を大いに参考にしていた時期がありまして、『ジャスティーン』を知ったのもこの一覧がきっかけなのでした。
ですがそういい思い出ばかりではないのです。ある日、『妖精姫レーン』という作品がバンダイチャンネルで配信されていることに気づきました。同作はあのタイトルリストに名を連ねているのですが、当時、登場するロボットの情報が「救助メカ・セイジ」という名称だけで詳しい情報がなかったのです。ゆえにバンダイチャンネルで見放題対象なのを知ったときは、救助メカ・セイジの全貌を知る機会を得た喜びでいっぱいでした。
が、いざふたを開けてみれば、第1話にて地面へ真っ逆さまに落ちる主人公を助けて終わり。全2話中、わずか数秒の救出劇に私は深く落胆しました。そして、たったこれだけの出番のみで「ロボットの登場する作品」として扱う、あのタイトルリストに不信感が湧いたことが今回の改訂に踏みきった要因の一つなのです。
今思い返すと「どんなロボットが(中略)だけずらずらと並べているようでは」という文には、この時の憎しみがこめられていたんじゃないでしょうか。--Ihi92会話) 2014年3月8日 (土) 01:26 (UTC)

2010年代の歴史編集

2020年まで半年を切り、そろそろ10年代のロボットアニメがどのような軌跡を辿ったかを書き起こすべきかと考えております。何か参考になる書籍や論文、業界人の明言やインタビューなどがあれば情報提供をお願いします。また、私がやらかしてしまった愚痴や自分語りの混ざった反論や回顧らしきものを、目立たなくしたり隠す方法をご存じの方は、こちらについてもご意見よろしくお願いします。

ページ「ロボットアニメ」に戻る。