ノート:生きもの地球紀行

このページに議論はありません。

削除依頼に出ていたので、初版と外部ページを比較してみました。

一文だけですが、表現内容共に完全に一致するようです。ソースがNHKの公式サイトであることから、著作者本人の投稿ということはなさそうに思い、一致の度合いや文の内容からも、これが偶然の一致であるとは考えにくく、外部ページからの転載だろうと思いました。

例えば、年号の表記だとか、かぎかっこの使い方だとか、番組を紹介するのに、その番組以前の関連番組について述べるところからはじめる点などが、全て偶然一致するということがなさそうに思いました。

ではこれが著作権法上問題になるか、ということはちょっと判断が難しいように思いますが、事実を述べた文章などであっても、その記述内容の取捨選択・配列・表現には創作性が認められるという判例もあるので、この文章についても、主題となっている番組についてどのような事実を取捨選択するか(放送時期、以前の同系番組、継続年数、番組の姿勢が選択されています)という点ではいろいろ工夫の余地があるように思いました。投稿された文章中では、これにアナウンサーが誰であったかについての記述が付け加えられていますが、他にも番組の進行形式、とりあげた題材の特徴(国内のものも多いこと、大型の動物も昆虫もとりあげられていること、さまざまな環境・地域をとりあげていること、など)、など様々な物事をとりあげることができただろうと思います。

削除せずに単に書き換えてしまっても、「履歴」を通じて書き換え前の文章がいつでもアクセスできる状態で残ってしまいますし、せっかく投稿していただいたところ残念ですが、念のため削除するのがよさそうに思いました。Tomos 2004年11月12日 (金) 16:45 (UTC)

ページ「生きもの地球紀行」に戻る。