ノート:第16族元素

最新のコメント:15 年前 | トピック:酸素のカートネーション性 | 投稿者:218.221.36.46

改名提案編集

現在の項目名「カルコゲン」は俗称であり、項目名として適当ではないと思われます。より一般的な第16族元素への改名を提案します。

1週間ほど待って反対がないようなら改名を実施したいと思います。--端くれの錬金術師 2005年11月23日 (水) 17:20 (UTC)返信[返信]

>酸素自身の酸化物として、過酸化物と超酸化物が知られている。(記事 過酸化物に詳しい) とありますが、「過酸化物」なるリンク先には超酸化物の説明がないようです。

酸素のカートネーション性編集

水素化物のところに

いずれのカートネーション性が高いため、過酸化水素 H2O2 や、ポリスルファン H2Sn (n ≥ 2) などの水素化物も知られている。

とあります。 これは過酸化水素の存在が「酸素のカーテョネーション性が高い」ことを示している、と主張しているように読めますが、ミスリーティングでは? --218.221.36.46 2007年7月30日 (月) 12:48 (UTC)返信[返信]

ページ「第16族元素」に戻る。