ハーバード大学医学大学院

ハーバード大学医学大学院(はーばーどだいがく いがくだいがくいん、Harvard Medical School)は、ハーバード大学専門職大学院のひとつで、医師の養成学校医学校)。 "ハーバード大学医学校" と訳されていることもある。

ハーバード・メディカル・スクール(ゴードン講堂)

沿革編集

この専門職大学院は1782年に創立され、1810年ケンブリッジからボストンに移転した。

2010年USニューズ&ワールド・レポート誌の全米大学院のメディカルスクールランキングでは研究部門で第1位である[1]

米国のみならず世界トップレベルの医学研究が行われている。

位置編集

キャンパスは、マサチューセッツ州ボストン市内のロングウッド医療地区にあり、ハーバード大学のケンブリッジキャンパスとは別の所にある。

専攻分野編集

  • Basic and Social Science Departments
    • Ambulatory Care and Prevention
    • Biological Chemistry and Molecular Pharmacology
    • Cell Biology
    • Genetics
    • Health Care Policy
    • Microbiology and Molecular Genetics
    • Neurobiology
    • Pathology
    • Social Medicine
    • Systems Biology
  • 48 clinical departments

関連医療機関編集

卒業生編集

関連編集

提携大学編集

参照編集

  1. ^ US News
  2. ^ 慶應義塾大学医学部 グローバルな教育への取り組み
  3. ^ 慶應義塾創立150年記念式典 祝辞エリザベス・J・ペリー ハーバード大学総長指名代表者
  4. ^ 東京医科歯科大学における 現状と新たな取り組み - 文部科学省

外部リンク編集