ハーブ・ブルックス・アリーナ

ハーブ・ブルックス・アリーナは、アメリカニューヨーク州レークプラシッドにある屋内競技場。氷上の奇跡の舞台となった場所でもある。

ハーブ・ブルックス・アリーナ
アリーナ内部
施設情報
所在地 ニューヨーク州レークプラシッド
位置 北緯44度17分00秒 西経73度59分08秒 / 北緯44.28328度 西経73.985623度 / 44.28328; -73.985623座標: 北緯44度17分00秒 西経73度59分08秒 / 北緯44.28328度 西経73.985623度 / 44.28328; -73.985623
起工 1931年8月22日
開場 1932年1月16日
所有者 ORDA
運用者 ORDA
グラウンド
ピッチサイズ 238 ft by 143 ft
設計者 Distin & Wilson
プロジェクト
マネージャー
Funk & Wilcox
旧称
オリンピック・センター
使用チーム、大会
収容人員
7,700

概要 編集

1932年のオリンピックでアイスホッケー競技が実施された当時の名称はオリンピックセンターであった。収容人数は7,700名。また、NCAA男子アイスホッケー選手権のフローズン・フォーが1970年、1984年、1988年に行われ、NCAA女子アイスホッケー選手権のフローズン・フォーが2007年に開催されている。2023年にはFISU冬季ワールドユニバーシティゲームズのメイン会場として使用。

2005年にレークプラシッドオリンピック25周年を記念して当時アメリカ合衆国代表ヘッドコーチだったハーブ・ブルックスの名前より現在の名称に変更された。

外部リンク 編集