メインメニューを開く

バウチ州空港(バウチしゅうくうこう、: Bauchi State Airport)は、ナイジェリアバウチ州の州都バウチにある空港である。バウチ州国際空港(Bauchi State International Airport)、または、アブバカル・タファワ・バレワ空港(Sir Abubakar Tafawa Balewa Airport)とも表記される。アブバカル・タファワ・バレワは1957年から1966年までナイジェリアの首相を務めた政治家である。 空港はバウチから北に約22kmの位置にある。

バウチ州空港
Bauchi State Airport
IATA: BCU - ICAO: DNBC
概要
国・地域 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
所在地 バウチ
種類 民間
運営者 ナイジェリア連邦空港庁 (FAAN)
標高 604 m (1,980 ft)
座標 北緯10度29分00秒 東経9度44分40秒 / 北緯10.48333度 東経9.74444度 / 10.48333; 9.74444
地図
ナイジェリアの空港位置図
ナイジェリアの空港位置図
BCU
ナイジェリアの空港位置図
滑走路
方向 長さ (m) 表面
17/35 3,400 アスファルト
出典: GCM[1] Google Maps[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

バウチの市内にあったバウチ空港英語版の代わりとして18か月で建設され[3][4]、定期旅客便が運航されている。 貨物ターミナルも計画されている。[5]

就航路線編集

関連項目編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ BCUの空港情報 - Great Circle Mapper.
  2. ^ Google Maps - Durum
  3. ^ Royal Times article”. 2014年9月23日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  4. ^ High Beam Research article”. 2015年3月29日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年2月11日閲覧。
  5. ^ Nigerian Tribune Archived December 17, 2014, at the Wayback Machine.

外部リンク編集