メインメニューを開く

バス・ファンデホール(Bas van de Goor、1971年9月4日 - )として知られるセバスチャン・ジャック・アンリ・ファンデホール(Sebastiaan Jacques Henri van de Goor)はオランダの元バレーボール選手である[1]。元オランダ代表オリンピックには、1996年2000年と二大会連続出場し[1]、アトランタでは実弟のマイク・ファンデホール(英語版)とともに、イタリアをフルセットの大激戦で下して金メダリストに耀きMVPを受賞した。2000年シドニーでは5位となった。

バス・ファンデホール
Sebastiaan Jacques Henri "Bas" van de Goor
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Bas van de Goor.jpg
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1971-09-04) 1971年9月4日(47歳)
出身地 オランダの旗 北ブラバント州オス
Sebastiaan Jacques Henri "Bas" van de Goor
身長 209cm
体重 100kg
 
獲得メダル
オリンピック
1996 男子バレーボール
テンプレートを表示

代表監督のJoop Alberda(英語版)はファンデホールを評して「バレーボール界のマイケル・ジョーダンだ」と最大級の賛辞を呈した。

2003年、ファンデホールはI型糖尿病を発症した。ファンデホールは「糖尿病患者がスポーツを通じて、人生の質を高められるように」とファンデホール財団を設立した。更なる病魔がファンデホールを襲う。2016年11月、悪性リンパ腫に罹患したことを公表した[2][3]

2018年7月、バレーボール殿堂入りの栄に浴した[4]

脚注編集

  1. ^ a b Bas van de Goor”. sportsreference.com. 2018年7月27日閲覧。
  2. ^ BAS VAN DE GOOR SERIOUSLY ILL”. 国際バレーボール連盟 (2016年11月12日). 2018年7月27日閲覧。
  3. ^ NED M: Bas van de Goor seriously ill”. Worldofvolley (2016年11月12日). 2018年7月27日閲覧。
  4. ^ Bas van de Goor”. Volleyball Hall Of Fame. 2018年7月27日閲覧。

外部リンク編集